全日本女子バレーボールの今日、そして明日 〜東京オリンピック編〜

装い新たに東京オリンピックに向けて歩む全日本女子バレーボールチーム。当ブログでは全日本女子バレーボールチームに関する情報を、全日本女子バレーボールチーム活動時期、並びに関連情報を筆者の独断と偏見で掲載いたします。

2018年。上々の滑り出しを見せた全日本男女。ただし、実績のない男子に対し、マスコミ等は懐疑的な見られ方をしていたのは事実。前年度の手応えから期待が高まった女子だが、苦戦が待っていた。・2018年・全日本男子柳田将洋キャプテン体制・主な出来事柳田将洋選手が新キャ ...

2017年以降、全日本は男女ともに新体制でスタートした。男子は中垣内祐一監督、女子は中田久美監督。現役時代、ともに全日本のスター選手。かたやエース、かたや名セッター。ともにV-league監督として堺ブレイザーズ、久光製薬スプリングス(当時)を優勝に導き、鳴り物入り ...

いよいよ全日本女子も合宿を再開した。  View this post on Instagram #火の鳥NIPPON 本日7月6日、味の素NTCで合宿を再開しました。 練習前に初めて床の消毒🧹 #バレーボール #バレー #バレー部 #japanvolleyball #volleyball A post shared by Japan ...

全日本女子の合宿が再開され、7月6日から8月23日まで実施される。また、新鍋理沙選手の引退に伴い急務となっていたライトの穴を埋めるべく長岡望悠選手が追加登録された。 今季は国際大会などの出場予定が組めないので合宿のみだが、来季に向けての調整の場となる。はじめは ...

これより一年間。変える、というよりは新鍋選手の抜けた穴を巡る争いが熾烈となる。これには幾つか、考え方がある。  ちなみに今年の3月29日に行ったアンケートによる東京オリンピック候補は以下の通り。・セッター宮下遥選手関菜々巳選手 ・ミドルブロッカー芥川愛加選手 ...

↑このページのトップヘ