いよいよ今日からアジアユース(U-18)が開幕します。

image


アジアユース女子選手権大会は第11回大会より奇数年開催に移行。
世界ユース女子選手権大会と同年開催となりました。

一次リーグ

8位以上

決定戦


「第11回アジアユース女子バレーボール選手権大会(U-18)」の最終順位上位4チームには、8月18日(金)から8月27日(日)までロサリオとサンタ・フェ(ともにアルゼンチン)にて開催される「第15回世界ユース女子選手権大会(U-18)」の出場権が与えられます。

同大会の出場資格は

①2000年1月1日以降に生まれた選手であること(現在、17歳以下の早生まれの選手)

②この大会への出場経験がない選手であること
(過去の出場経験者は不可)

となります。

その日本の初戦はニュージーランドと対戦。

日本 3-0 ニュージーランド
(25-7、25-5、25-9)

初戦をストレートで完勝しました。

JPN NZL


U-18


第1セット、スタートからセッター・中川つかさ選手(金蘭会高校1年)のサーブにて4本のサービスエースなど、11-0と大差を奪う。その後もサーブで相手を崩し、16-4で折り返すとそのままリードを保ち25-7で第1セットを先取。

第2セット、サーブで攻める日本がディフェンスの堅さで大量リードを奪い、25-5でセットを連取。

第3セット、立ち上がりのミスで7-8と先行されるも、石川選手のスパイク、倉田選手のサービスエースなどで25-9とストレート勝ちを収めました。

・ベストスコアラー
石川真佑選手(下北沢成徳高校1年)
9得点

石川 真佑選手


日本は日本時間3月6日(月)15:00より、サモアと1次リーグ戦2戦目を戦います。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

昨日土曜日より第8回全国6人制 バレーボールリーグ総合男女優勝大会の東西決勝リーグが実施されています。

同大会に関してはあまり知らない方も多いかと思いますので…。


・全国6人制 バレーボールリーグ総合男女優勝大会とは?

30年続いた旧地域リーグ(6人制バレーボール選抜男女リーグ)と42回行われた全日本6人制バレーボール実業団男女優勝大会を統合した大会として創設された。日本バレーボール協会主催、Vリーグ機構後援により行われる。旧地域リーグでは社会人(実業団・クラブチーム)のみであったが、新大会は大学も出場可となった。

大会方式

・4月から12月「地域リーグ」実施



・成績上位チームが「(東西)決勝リーグ」に進出。

女子は全国一律で6~8チームによる1回戦総当り方式のリーグ戦を行う。

地域リーグ・決勝リーグとも原則として参加チームのホームコートで実施。
(今大会は三菱東京UFJ銀行のホームである東京都世田谷区池尻にて実施)

地域リーグ・決勝リーグは3セットマッチ。女子のグランドチャンピオンマッチは行わないため、リーグ戦終了時の1位チームが優勝となる。

Vリーグ準加盟チームが上位に入ればチャレンジリーグⅡ昇格の権利が得られる。

過去、地域リーグ時代も含め、同大会の上位入賞チームから上尾メディックス、柏エンゼルクロス、フォレストリーヴス熊本、JAぎふリオレーナ(2回優勝)、トヨタ自動車ヴァルキューレ、ブレス浜松(2回優勝)、大阪スーペリアーズが昇格を果たしているVリーグへの登竜門的大会なのです。

現在、実業団チームの中では、本大会のホームチームであり、過去2回の優勝を誇る三菱東京UFJ銀行や天皇杯・皇后杯でも度々名を連ねCLUB EHIMEなどが名を連ねます。

・出場チーム

女 子 決 勝 リ ー グ
三 菱 東 京 U F J 銀 行 (関 東・東京都)
ベ ス ビ ア ス 新 潟 (北信越・新潟県)
セ イ コ ー エ プ ソ ン (北信越・長野県)
福 井 ク ラ ブ (北信越・福井県)
栄 ク ラ ブ (東 海・静岡県)
C L U B E H I M E (四 国・愛媛県)



・3月4日(土曜日)

三菱東京UFJ銀行
0ー3
(24ー26 23ー25 17ー25)
福井クラブ

CLUB EHIME
3ー0
(25ー7 25ー13 25ー14)
セイコーエプソン

ベスビアス新潟
3ー2
(20ー25 19ー25 25ー23 25ー18 15ー13)
栄クラブ

CLUB EHIME
3ー1
(25ー21 19ー25 26ー24 25ー22)
福井クラブ


・3月5日(日曜日)

CLUB EHIME
3ー0
(16ー25 23ー25 16ー25)
三菱東京UFJ銀行

セイコーエプソン
3ー1
(25ー17 25ー19 21ー25 25ー11)
ベスビアス新潟

福井クラブ
3ー0
(25ー14 25ー18 25ー19)
栄クラブ


以上の結果を持ちまして、CLUB EHIMEが全勝優勝を成し遂げました。
おめでとうございます。

準加盟申請を行う場合、来季からチャレンジリーグⅡへの参加もあります。
先日、元東レアローズの小平花織選手が加入し、現役復帰することが発表されたCLUB EHIME。

今後の同行が楽しみです。