100223_08


バレーボールファンなら、誰もが胸を焦がしたあの試合。
今や伝説として語り継がれている、この試合。

ロンドンオリンピック準々決勝・中国戦。

TKY201208070750


それまでオリンピックで一度もセットすら奪えていない中国との一戦。

第1セット序盤から、長いラリーが続く一進一退の攻防。しかし中国に3連続得点を許し13-16。
粘る日本は大友愛選手のブロック等で再び追い上げ、終盤22-24から3連続得点し、25-24と逆転に成功。
最後は木村沙織選手のアタックで28-26でこのセットを先取。

第2セット、中盤までは一進一退の攻防。14-14からミスも含め、中国に連続得点を奪われ15-19。終盤2枚替えで入った中道、狩野選手が流れを引き寄せ21-22と迫るも、中国が粘り切り23-25でタイスコア。

sp-ff-20120807-025


第3セット、日本が12-11とリードするも、ケイ・ジャクキ選手のアタックで4連続得点を奪われ12-15。しかし、荒木選手のサービスエースが決まり20-20の同点。更に江畑選手のスパイクなどで得点を重ね、最後は木村沙織選手のアタックで25-23とセットを奪い返し、王手へ。
第4セット、日本は中国を追う展開。9-14から4連続得点を奪った日本は13-14に詰め寄ると、そのまま終盤にもつれ23-23。しかし、中国のアタックと木村選手のスパイクがブロックされ、23-25で奪われ、ついにフルセットへ。

20120812032


最終セット、日本は、江畑、木村選手を中心に得点し、中国も一歩も譲らない。14-15、15-16とマッチポイントを先に奪われたが、大友選手に代わり入った中道選手のサーブで崩して、荒木選手がダイレクト。更に最後はサービスエースを決めて18-16、セットカウント3-2で中国を破りベスト4進出。

20120807-1


この結果日本は、1988年ソウルオリンピック(4位)以来となる準決勝進出が確定した。

20120810104952045


日本国内全てのバレーボーラー、バレーボールファンが熱狂したこの試合。
まだ、日本のお家芸の復活への道は、まだ続いている。


※Women's Volleyball Quarter Finals - JPN v CHN | London 2012 Olympics