第二期眞鍋ジャパン、最初のワールドグランプリ。

WGP_logo



予選第一次・トルコラウンドでのトルコ戦。
完全アウェー、敵地での大声援。

image


エースはネスリハン選手。
注目はポスト竹下の一番手との呼び声高い宮下遥選手と、19番、19歳の大竹里歩選手のフレッシュなコンビ。

image


木村、江畑、新鍋選手のロンドン組に、岩坂、座安選手らに加わった若いチームは、第一、第二セットを30点を超える熱戦を制す。
第三セットこそ奪われるも幸先良いスタートでタイ戦、前日のアルジェリア戦に続き、開幕3連勝を飾る。

image


新進気鋭の二人と、新たなスタートを切った全日本。リオデジャネイロオリンピックへの道が始まったばかりの夢多き試合。

※Turkey-Japan 2013 world grand prix