バレーボールアフリカ選手権。

[画像:238d49f1.jpg]


この大会は厳密に言うと、まだ世界の本流とは言えない。

アフリカはバレーボールの後進地域。
とはいえ、ワールドカップに出場したケニアのマーシー・モイム選手など、埋もれている逸材もいる。

かつてキューバが鳥人軍団として席巻したように、定期的に世界の勢力図は塗り変わる。

身体能力の高いチームは技術が足りないだけなので、いずれ脅威になりかねない。

とにかく、この大会で勝ち上がったチームは、来年の世界選手権に出場出来る。

果たしてここから、世界に存在感をアピール出来るチームが出てくるか?

ワールドカップで闘ったケニアやアルジェリア、そしてリオデジャネイロオリンピックで対戦したカメルーンなど知ってる国が出場している。


・出場チーム

・A組
エジプト
カメルーン
ボツワナ
アルジェリア


・B組
ケニア
チュニジア
セネガル
コンゴ民主共和国
ナイジェリア



第18回CAVBアフリカ女子バレーボール選手権大会2017

2017年10月07日(土)~10月14日(土) カメルーン・ヤウンデ

kenya




・第3日終了までの順位


・A組
2勝 勝ち点6 カメルーン
1勝 勝ち点3 エジプト
3敗 勝ち点0 アルジェリア
1敗 勝ち点0 ボツワナ

・B組
3勝 勝ち点9 ケニア
2勝1敗 勝ち点6 セネガル
1勝1敗 勝ち点3 チュニジア
2敗 勝ち点 0 コンゴ民主共和国
2敗 勝ち点0 ナイジェリア

※上位2チームが世界選手権2018出場権獲得。


目下、A組はカメルーンが2連勝で首位。これを追うかたちでエジプト。アルジェリアは3連敗で脱落という恰好となっています。
B組はケニアが3連勝で王手。これを2勝1敗のセネガルと1勝1敗にチュニジアが追うかたちとなっています。




・本日の対戦日程

10月10日(火) 第4日
1次リーグ






150767620811


A組
エジプト
3 - 0
(25-14, 25-18, 25-21)
ボツワナ


B組
コンゴ民主共和国
0 - 3
(19-25, 14-25, 15-25)
ナイジェリア



ケニア
3 - 0
(25-17, 25-21, 25-16)
チュニジア



<順位/第4日>
・A組
2勝 勝ち点6 エジプト
2勝 勝ち点6 カメルーン
2敗 勝ち点0 アルジェリア
2敗 勝ち点0 ボツワナ

・B組
4勝 勝ち点12 ケニア
2勝1敗 勝ち点6 セネガル
1勝2敗 勝ち点3 チュニジア
1勝2敗 勝ち点3 ナイジェリア
3敗 勝ち点0 コンゴ民主共和国

※上位2チームが世界選手権2018出場権獲得。


A組はエジプトとカメルーンが2勝。アルジェリアとボツワナが2敗を強弱がクッキリ。
B組はケニアが4勝で独走態勢。追う2勝1敗のセネガル以下が混戦模様です。








・大会日程

10月07日(土)
第1日
1次リーグ

10月08日(日)
第2日
1次リーグ

10月09日(月)
第3日 1次リーグ 

10月10日(火)
第4日
1次リーグ  ※終了


10月11日(水)
第5日 1次リーグ

10月12日(木)
休息日

10月13日(金)
第6日
準決勝、順位戦

10月14日(土)
第7日
決勝、順位戦


※当ブログは当面の間、全日本関連のニュースと全日本と関連する国際大会などを不定期にお伝えします。




実質、来年の世界バレーまでもう1年を切りました。

10月以降はナショナルチームの活動が完全オフとなり、各国のクラブチームによる争いが顕著となります。来季、日本はアジア選手権からやり直しとなりますが、また世界クラブ選手権での活躍も期待したいです。