イタリアを降して3勝目を挙げた全日本女子バレーボールチーム。

JapancelebrateafterbeatingItaly (1)

一長一短という訳には行かないが、黒後選手がまず、ひとつの大きな結果を出した。

まずは最初の関門を「Kick the door」。

得点力のあるアタッカー。
それもサーブレシーブの出来るパスヒッターが何枚そろうか、今はその、準備段階。

ただ、昨日の試合まで日本はどこか、よそ行きの試合をしていた。

何というか、相手に合わせていて、自分たちのペースに持ち込めない。
万事受け身のような印象を受けた。

それが、昨日の試合でようやく日本らしさが出てきた。

レセプションアタックで切り返したらサーブで先手を取る。
リバウンドを取り、拾って繋いで何回でも攻める。相手が根負けするまで粘り、戦意喪失させる。

この競り合いを制して初めて主導権を握れる。昨日はそういう試合に近づいていた。

今日の相手はもっと骨っぽい。
世界一の中国。

相手にとって不足なし
果敢に攻めよ
守り抜け。

根比べに持ち込め
まずは、そこから。


さて、ここまでの順位を整理する。

DSC09500

1位. アメリカ🇺🇸
(コアチーム・世界ランキング2位)6勝1敗

2位.セルビア🇷🇸
(コアチーム・世界ランキング3位)6勝1敗

3位.ブラジル🇧🇷
(コアチーム・世界ランキング4位)6勝1敗

4位.トルコ🇹🇷
(コアチーム・世界ランキング12位)6勝1敗

5位.オランダ🇳🇱
(コアチーム・世界ランキング8位)6勝1敗

6位.中国🇨🇳
(コアチーム・世界ランキング1位)4勝3敗

7位.ロシア🇷🇺
(コアチーム・世界ランキング5位)4勝3敗 

8位.韓国🇰🇷
(コアチーム・世界ランキング10位)4勝3敗

9位.日本🇯🇵
(コアチーム・世界ランキング6位)3勝4敗

10位ドミニカ共和国🇩🇴
(チャレンジャーチーム・世界ランキング9位)2勝5敗

11位.イタリア🇮🇹
(コアチーム・世界ランキング7位)2勝5敗

12位.ベルギー🇧🇪
(チャレンジャーチーム・世界ランキング13位)2勝5敗

13位.タイ🇹🇭
(コアチーム・世界ランキング16位)2勝5敗

14位.ポーランド🇵🇱
(チャレンジャーチーム・世界ランキング22位)2勝5敗

15位.ドイツ🇩🇪
(コアチーム・世界ランキング13位)1勝6敗

16位.アルゼンチン🇦🇷
(チャレンジャーチーム・世界ランキング11位)7敗

DSC09799

上位は安泰だが、セット数の関係でセルビアが2位に浮上。
手応えは如何に?


※ネーションズリーグの詳細はこちらを参照

国際大会展望号② ネイションズリーグ、世界選手権出場チーム出揃う(改訂版) 

全日本な日々 65 イタリア合宿へ 

全日本な日々68 チャレンジャーカップとは?  

ネーションズリーグ・これからの展望と各国の思惑 


※全日本女子バレーボールチームの出場メンバーはこちらを参照 

2018年全日本女子バレーボールチーム・選手名鑑 


全日本な日々 73 ネーションズリーグ・日本ラウンドメンバー発表 


ネーションズリーグ


ネーションズリーグ第三次ラウンドはコアチームのホームタウン、オランダ、セルビア、タイに加え、香港の4か国でスタートしています。


・プール9 オランダラウンド

DSC09778

オランダ🇳🇱(ホスト国)、ブラジル🇧🇷、韓国🇰🇷、ポーランド🇵🇱


第一試合 

5/30 23:30〜
14位.ポーランド🇵🇱
(チャレンジャーチーム・世界ランキング22位)2勝5敗

0-3
(20-25 20-25 23-25)

○3位.ブラジル🇧🇷
(コアチーム・世界ランキング4位)6勝1敗

・ベストスコアラー
タンダラ・カイシエタ選手(ブラジル)

GetImage (5)

21得点



第二試合

5/31 2:30〜
○5位.オランダ🇳🇱
(コアチーム・世界ランキング8位)6勝1敗

3-0
(25-18 25-10 25-12)

8位.韓国🇰🇷
(コアチーム・世界ランキング10位)4勝3敗

・ベストスコアラー
ロンネケ・スローティエス選手(オランダ)

GetImage (22)

16得点 




・プール10   セルビアラウンド

20180429_122701

セルビア🇷🇸(ホスト国)、ベルギー🇧🇪、ロシア🇷🇺、トルコ🇹🇷


第一試合

5/31   0:00〜
4位.トルコ🇹🇷
(コアチーム・世界ランキング12位)6勝1敗

2-3
(23-25 25-19 25-23 20-25 11-15)

○7位.ロシア🇷🇺
(コアチーム・世界ランキング5位)4勝3敗 

・ベストスコアラー
イリーナ・ボロンコワ選手(ロシア)

GetImage (27)

20得点



第二試合

5/31 3:00〜
12位.ベルギー🇧🇪
(チャレンジャーチーム・世界ランキング13位)2勝5敗

0-3
(20-15 16-25 14-25)

○2位.セルビア🇷🇸
(コアチーム・世界ランキング3位)6勝1敗

・ベストスコアラー
ブランキッツア・ミハイロビッチ選手(セルビア)

20180531_070236

16得点





・プール11 タイラウンド

image

タイ🇹🇭(ホスト国)、ドミニカ共和国🇩🇴、
ドイツ🇩🇪、アメリカ🇺🇸


第一試合 

5/30 17:05〜
10位ドミニカ共和国🇩🇴
(チャレンジャーチーム・世界ランキング9位)2勝5敗

0-3
(20-25 23-25 21-25)

○1位. アメリカ🇺🇸
(コアチーム・世界ランキング2位)6勝1敗

・ベストスコアラー
ミシェル・バーチ選手(アメリカ)

GetImage (13)


ブライエリン・マルティネス選手(ドミニカ共和国)

20180516_213123

19得点





第二試合 

5/30 20:05〜
13位.タイ🇹🇭
(コアチーム・世界ランキング16位)2勝5敗

2-3
(23-25 26-28 25-23 25-22 10-15)

○15位.ドイツ🇩🇪
(コアチーム・世界ランキング13位)1勝6敗

・ベストスコアラー
ルイーザ・リップマン選手(ドイツ) 
GetImage (17)


アチャラポーン・コンヨット選手(タイ)

GetImage (8)


22得点


・プール12 香港ラウンド

アルゼンチン🇦🇷、中国🇨🇳、イタリア🇮🇹、日本🇯🇵

DSC09984

第一試合 
5/30 19:00〜
16位.アルゼンチン🇦🇷
(チャレンジャーチーム・世界ランキング11位)7敗

0-3
(15-25 16-25 18-25)

○11位.イタリア🇮🇹
(コアチーム・世界ランキング7位)2勝5敗

・ベストスコアラー
クリスティーナ・キリケッラ選手(イタリア)

20180530_203549


11得点






第二試合

5/30 21:30〜
○6位.中国🇨🇳
(コアチーム・世界ランキング1位)4勝3敗

3-0
(25-21 25-19 25-17)

9位.日本🇯🇵
(コアチーム・世界ランキング6位)3勝4敗


・全日本女子バレーボールチームのスターティングメンバー

・レフト:石井優希選手、黒後愛選手
・ライト:内瀬戸真実選手
・センター:島村春世選手、奥村麻依選手
・セッター:田代佳奈美選手
・リベロ:井上琴絵選手

・ベストスコアラー
シュ・ティ選手(中国)

GetImage (26)

18得点

AiKurogoRofJapanspikestheballasNiYanLandXiangyuGongCofChinablock

結論から言えば力負けでした。
第一セット序盤から離され、厳しいかと思いましたが中盤以降持ちこたえ追い上げたところは見事でした。
第二セットも前半リードしたまでは良かったのですが、アタックが決まらなくなると迷い始め、連続失点というケースが見られました。
内瀬戸選手が試合慣れしてきて、平行トスからの速い攻撃やライトからのアタックなど速さとトリッキーなアタックが冴えてきました。

サーブで崩される場面とかは少なかったのですが、如何せん中国は少しばかりレシーブが乱れても強引に打ち切ってしまうのでここはなすすべなしというところ。

黒後選手は完全にエースとして大事なトスを打ち切って17得点と今日もベストスコア。
ただ、レセプションアタックやA、Bパスの時はともかく、乱れた時はハイセットのほうが打ちやすそうに感じました。

あとは実戦を積んでコンビネーションを重ねていくことで、もっと良くなると思います。

香港ラウンドもここまで1勝1敗。
明日のアルゼンチン戦に勝って、なんとか2勝1敗で終えたいところ。

頑張れ、ニッポン!!