第三次ラウンド、日本は香港ラウンドに駒を進める。
日本経由で現地入り可能性もあり、ここでメンバー入れ換えとなるか、或いは日本ラウンドまで現在帯同しているメンバーでの入れ換えの可能性もある。

_20190529_235523


※ネーションズリーグの実施詳細は「ネーションズリーグ2019メンバー発表+まとめ」→http://blog.livedoor.jp/tighteenapple-volleyballjapan/archives/32065194.html?jprank=1&cat=186

※ネーションズの放映日程は「ネーションズリーグ2019 テレビ放映まとめ」→http://blog.livedoor.jp/tighteenapple-volleyballjapan/archives/32056788.html?ref=head_btn_prev&id=7269558


■ネーションズリーグ2019の登録メンバー

ネーションズリーグ2019メンバー


※詳しくは日本バレーボール協会のHPを参照→https://www.jva.or.jp/index.php/international/2019/vnl_women/member

GalleryPic (35)

尚、第三次ラウンドの出場メンバーは以下の通り。

2.古賀 紗理那選手
3(C).岩坂 名奈選手
4.新鍋 理沙選手
7.石井 優希選手
11.鍋谷 友理枝選手
12.佐藤 美弥選手
13.奥村 麻依選手
14.小幡 真子選手
18.山岸あかね選手
20.渡邊 彩選手
21.長内 美和子選手
24.芥川 愛加選手
25.関 菜々巳選手
27.中川 美柚選手

第二次ラウンドのメンバーのうち、宮下選手と関選手が交換。以外の変動はなし。


TurkeysFatmaYildirimscores


・現在の順位
 
1位.トルコ
世界ランキング12位 5勝1敗 ポイント15

2位.アメリカ
世界ランキング3位 5勝1敗 ポイント15

3位.イタリア
世界ランキング8位 5勝1敗 ポイント15

4位.ポーランド
世界ランキング26位 5勝1敗 ポイント15

5位.ブラジル
世界ランキング4位 4勝2敗 ポイント12
 
6位.中国
世界ランキング2位  4勝2敗 ポイント12

7位.日本
世界ランキング6位 4勝2敗 ポイント12

8位.セルビア
世界ランキング1位 3勝3敗 ポイント6

9位.ドミニカ共和国
世界ランキング10位 3勝3敗 ポイント8

10位.ベルギー
世界ランキング19位  3勝3敗 ポイント8

11位.オランダ
世界ランキング7位 2勝4敗 ポイント7

12位.タイ
世界ランキング14位 2勝4敗 ポイント6

13位.韓国
世界ランキング9位 1勝5敗ポイント3

14位.ロシア
世界ランキング5位 1勝5敗 ポイント3

15位.ドイツ
世界ランキング15位 1勝5敗 ポイント3

16位.ブルガリア
世界ランキング16位 6敗 ポイント1


第二次ラウンド終了の時点で早くも全勝が消えた。
トルコ、アメリカ、イタリア、ポーランドが1敗で並び、ブラジル、中国、日本が2敗のグループ。
その中国と日本があたるのが、次の香港ラウンド。

香港ラウンドは他にイタリア、オランダといういずれ劣らぬ強豪揃い。
 
中国、イタリアはそれぞれ主力を投入。
香港ラウンドはそれまでとは訳が違う激戦となることが予想される。
オランダはスローティエス、プラク選手の合流がまだ。次の香港ラウンドに間に合うか?


・ネーションズリーグ ラウンドスケジュール

FIVB_VNL_2019_Pools_W


・プール9
香港ラウンド
 
TeamofChinacelebrates

中国、イタリア、日本、オランダ

中国とイタリアのガチメンが激突する香港ラウンド。オランダのメンバー入れ換え次第では日本にとって熾烈なラウンドとなりそう。




・プール10
アメリカラウンド

USAteamcelebartethewin

アメリカ、韓国、ドイツ、ブラジル

首位のアメリカのホーム大会。どのぐらいメンバーの入れ換えがあるか? アメリカが若手中心のままいくか? このメンバーで優勝なら末恐ろしい。




・プール11
タイラウンド

Thailandsplayerscelebrateitsvictory (1)

タイ、ブルガリア、ドミニカ共和国、トルコ

首位のトルコがいるタイラウンド。国技並みに人気のタイでドミニカ共和国、ブルガリアが加わる。
トルコがこのまま走るか?




・プール12
ベルギーラウンド
 
TeamfromGermanyafterscoring

ベルギー、セルビア、ロシア、ポーランド

健闘中のベルギーのホームゲーム。1敗のポーランド、そろそろエース投入かセルビア、ロシアの入れ換えはどうか?
編成的には激戦区。


MargaritaKurilosspikeagainstJapanblock

相手が段々厳しくなる第三次ラウンド。
主力を投入してくるチームが増えてくる。
日本もこの香港か、その次の日本ラウンドでメンバーの入れ替えがある。石井選手がでずっぱりだが、そろそろ古賀選手もエンジンを掛けてくる。黒後選手の出番も増えるだろう。
田代、井上選手は6月から合流とのこと。
日本ラウンド前の総仕上げとなる。

勝ち負けよりも試したいことは試し、チームとして伸び伸び闘いたい。

頑張れ、ニッポン!