ブラジルに敗れるも、福澤選手をはじめ総力戦で果敢に挑んだ日本。
最終戦は更なる大敵・イランを迎え撃つ。

MasahiroYanagidaJPNspikes


FIVB_VNL_2019_Pools_M

日本はアルゼンチン、イラン、ブラジルといずれ劣らぬ強豪揃い。


ネーションズリーグ男子


尚、第一次ラウンドの出場メンバーは以下の通り。


1 大竹 壱青選手 OP
2 深津 英臣選手 S
5 福澤 達哉選手 OH
6 山内 晶大選手MB
7 出耒田 敬選手 MB
8 柳田 将洋選手 OH (C)
10 古賀 太一郎選手 L
11 西田 有志選手 OP
12 関田 誠大選手 S
13 髙野 直哉選手 OH
14 石川 祐希選手 OH
15 李 博選手 MB
20 小野寺 太志選手 MB
22 山本 智大選手 L


2

・現在の順位

1位.フランス
世界ランキング9位 5勝 勝ち点15

2位.ブラジル
世界ランキング1位 5勝 勝ち点13

3位.イラン
世界ランキング8位 4勝1敗 勝ち点13

4位.イタリア
世界ランキング3位 4勝1敗  勝ち点12

5位.ロシア
世界ランキング15位 4勝1敗 勝ち点11

6位.カナダ
世界ランキング6位 4勝1敗 勝ち点11

7位.ポーランド
世界ランキング4位 3勝2敗 勝ち点8

8位. アルゼンチン
世界ランキング7位 2勝3敗 勝ち点6

9位.日本
世界ランキング11位 2勝3敗 勝ち点6

10位.ドイツ
世界ランキング27位 2勝3敗 勝ち点5

11位.セルビア
世界ランキング10位  1勝4敗 勝ち点4

12位.アメリカ
世界ランキング2位 1勝4敗 勝ち点4

13位.中国
世界ランキング20位 1勝4敗 勝ち点4


 
15位.ポルトガル
世界ランキング31位 1勝4敗 勝ち点3

16位.オーストラリア
世界ランキング16位 5敗 勝ち点2



JapansAkihiroYamauchitryingtoscore

好不調がくっきりしてきた。
フランス、ブラジルが全勝。
追って1敗のイラン、イタリア、ロシア、カナダ。
日本は3敗で9位に着けている。

ここを勝って五分に戻したい日本だが、イラン相手にどこまでやれるか?

頑張れ、ニッポン!




・本日の対戦カード

・プール5 中国ラウンド

中国、ブルガリア、ポーランド、フランス


17:00〜

○14位.ブルガリア
世界ランキング14位 1勝4敗 勝ち点3
3-2
(18-25 23-25 25-21 25-23 15-11)
 1位.フランス
世界ランキング9位 5勝 勝ち点15

ブルガリアが第四セット接戦を制しフルセットに持ち込んでの大金星を獲得。

Frenchplayersgathertocelebrateapoint


・ベストスコアラー
ロザリン・ペンチェフ選手(ブルガリア)

GetImage (1)

17得点


20:00〜

13位.中国
世界ランキング20位 1勝4敗 勝ち点4
0-3
(22-25 13-25 15-25)
○7位.ポーランド
世界ランキング4位 3勝2敗 勝ち点8





・プール6 ロシアラウンド

GalleryPic (5)

ロシア、イタリア、アメリカ、ポルトガル


20:30〜 

15位.ポルトガル
世界ランキング31位 1勝4敗 勝ち点3
1-3
(20-25 25-22 22-25 17-25)
○12位.アメリカ
世界ランキング2位 1勝4敗 勝ち点4

ここまで案外のアメリカ。ようやく二勝目。

GalleryPic (6)


・ベストスコアラー

ベンシャミン・パッチ選手(アメリカ)

GetImage

20得点



23:00〜

○5位.ロシア
世界ランキング15位 4勝1敗 勝ち点11
3-0
(29-27 25-16 25-18)
4位.イタリア
世界ランキング3位 4勝1敗  勝ち点12

一敗同士の対戦。第一セットの接戦を制したロシアが主導権を握りストレート勝ち。

GalleryPic (53)


・ベストスコアラー

ヴィクトル・ポレタエフ選手(ロシア)

GetImage (1)

17得点



・プール7 日本ラウンド

MasahiroYanagidaJPNspikes

日本、ブラジル、アルゼンチン、イラン


15:10〜

8位. アルゼンチン
世界ランキング7位 2勝3敗 勝ち点6
2-3
(20-25 25-21 28-26 23-25 12-15)
○2位.ブラジル
世界ランキング1位 5勝 勝ち点13

ツーセットダウンからブラジルが粘りきり、起死回生の逆転勝利。 

TeamBrazilcelebratesapoint


・ベストスコアラー
フェデリコ・エルナン・ペレイラ選手(アルゼンチン)
  
GetImage (2)

26得点



18:40〜

9位.日本
世界ランキング11位 2勝3敗 勝ち点6
0-3
(22-25 21-25 19-25)
3位.イラン
世界ランキング8位 4勝1敗 勝ち点13

・全日本男子バレーボールチームのスターティングメンバー

・レフト:石川祐希選手、高野直哉選手
・オポジット:西田有志選手
・センター:李博選手、小野寺大志選手
・セッター:関田将大選手
・リベロ:山本智大選手  

GalleryPic (8)


第一セット、イランのライトからのクロス、サーブアウト、日本はサーブで崩してブロック、石川選手のサーブアウト、高野選手のレフトからのブロックアウト、イランのバックライト、サーブアウト、西田選手のサーブアウト、高野選手のレフトからのアタックアウト、イランがレフトからのクロスでラリーを制してブレイクし6-4。日本は西田選手のバックライトで切るも、イランのクイック、マルーフ選手のレフトからのアタックで8-5とリードする。
西田選手のバックライトからのストレート、イランのレフトからのクロス、石川選手のレフトからのブロックアウト、イランのクイック、石川選手のライトからのクロス、西田選手のライトからのアタックアウトで8-11とされ、日本タイムアウト。
日本は高野選手のレフトからのブロックアウトで切るも李選手のサーブアウト、小野寺選手のクイック、イランのブロック、西田選手のバックライトがシャット、石川選手のパイプ、高野選手のサービスエースでブレイクし12-14、イランのレフトからのフェイント、パイプでブレイクし16-12でイランリード。
日本は深津選手を投入。石川選手の時間差、小野寺選手のサービスエース、イランのライトからのクロス、サーブアウト、深津選手のサービスエースでブレイクし16-17に迫る。イランはクイックで切ると、フェイントで粘る日本の攻撃を切りブレイクで19-16と再び突き放す。日本は石川選手のライトからのフェイントで切ると、大竹選手を投入。石川選手のサーブアウト、李選手のクイック、イランのクイックを巡りイランのチャレンジ成功。大竹選手のライトからのブロックアウト、石川選手のパイプを巡りイランのタッチネットのチャレンジ、長い判定の末失敗で日本20-21。イランのレフトからのストレート、大竹選手のカンチャンを狙ったバックライト、高野選手のサーブアウト、石川選手のレフトからのストレート、ここで柳田選手をリリーフサーバーに投入。イランタイムアウト。サーブアウトで24-22とイランセットポイント。石川選手のレフトからのアタックがブロックされ22-25でイランが先制する。


GalleryPic (10)

第二セット、日本はセッターを深津選手にスイッチして臨む。
高野選手のパイプ、イランのライトからのブロックアウト、サーブで崩してのダイレクトでイランブレイク。イランのサーブアウト、ライトからのクロス、高野選手のレフトからのクロス、西田選手のサービスエースでブレイクし4-4。西田選手のサーブアウト、バックライト、高野選手のサーブアウト、イランのサービスエース、レフトからのブロックアウトでイラン8-5とリード。
石川選手のレフトからのアタック、イランのクイック、高野選手のパイプ判定を巡り日本チャレンジ失敗。ここで日本は福澤選手を投入。西田選手のバックライトからのクロス、ブロックでブレイクし8-10。石川選手のレフトからのアタックをイランブロック、イランのサーブアウト、ヤリ選手のライトからのブロックアウト、西田選手のライトからのクロス、イランのパイプ、サービスエースでイランブレイクし10-14。小野寺選手のクイック、イランの豪快なクイック、サーブアウト、イランのクイックで16-12でイランリード。
西田選手のバックライト、イランのバックライトがアウトでブレイクし15-17。ヤリ選手のレフトからのクロス、石川選手のライトからのブロックアウトを巡りイランネットタッチのチャレンジ失敗。ヤリ選手のライトからのクロス、福澤選手のレフトからのストレート、西田選手のライトからのブロックアウトでブレイクし18-19でイランタイムアウト。
福澤選手のアタックアウト、イランのレフトからのフェイントでイランブレイクし18-21で日本タイムアウト。日本は西田選手のライトからのブロックアウトで切るも石川選手のレフトからのストレートをブロック、福澤選手のレフトからのクロス、ここで日本は大竹、関田選手を二枚換えで投入。福澤選手のサーブアウト、石川選手のレフトからのクロスでラリーを制す。小野寺選手のサーブアウトでイランセットポイント。最後はヤリ選手のライトからのブロックアウトで25-21でイランが王手をかける。

GalleryPic (9)

後がない日本、日本のサーブアウト、イランのブロック、クイック、西田選手のバックライトをブロックでイラン4連続得点で4-0とし日本タイムアウト。日本は石川選手のレフトからのストレートで切ると小野寺選手のサービスエースでブレイクし2-4。イランのレフトからのフェイント、石川選手のレフトからのアタックをブロック。ここで日本は関田選手を投入。西田選手のバックライトがアウトでイランブレイクで2-7。ここで日本は大竹選手を投入。イランのブロック吸い込みでイラン8-3とリード。
イランのタッチネット、大竹選手のライトからのクロス、石川選手のサーブで崩して山内選手のブロックで3連続得点で6-8としイランタイムアウト。石川選手のサーブアウト、大竹選手のライトからのクロス、イランのレフトからのクロス、長いラリーの末石川選手のパイプ、ここで柳田選手を投入。大竹選手のレシーバーを吹っ飛ばすサービスエース、イランのアタックアウトで10-10の同点に追い付く。イランはレフトからのブロックアウトで切ると、ヤリ選手のサービスエースでブレイクし12-10と再びリード。イランオーバタイムズ、イランのライトからのクロス、大竹選手のバックライトがアウトでイランブレイクし11-14。イランのミス。日本のタッチネット、石川選手のレフトからのクロス、石川選手のレフトからのアタックをブロックし16-13でイランリード。
石川選手のライトからのアタックがアウト、ブロックを巡り日本タッチネットのチャレンジ失敗。イランのサーブアウト、柳田選手のレフトからのアタックアウトでイラン三連続得点で19-14。ここで福澤選手を投入。山内選手のクイックで切るも山内選手のサーブアウト、大竹選手のライトからのブロックアウト、バックライトでブレイクし17-21。イランのクイック、関田選手のツーアタック、小野寺選手のサービスアウト、イランのサーブアウト、レフトからのアタック判定を巡りイランチャレンジ成功。ここでイランが24-19でマッチポイント。最後はイランのサービスエースで25-19で取り3-0のストレートでイランが勝ちました。


・ベストスコアラー
石川祐希選手(日本)
ishikawa


ミラド・エバディプール選手(イラン)

GetImage (65)

14得点

第三セットこそ離れたものの、日本のやりたいバレーボールは出来ていたと思います。このクラスのチームに勝てるかどうかが今後の課題で、それもそう遠くないと思われます。

今日で日本ラウンドは終わりますが、まずは鋭気を養い次に備えて欲しいです。

頑張れ!ニッポン!






・プール8 カナダラウンド

カナダ、セルビア、オーストラリア、ドイツ

TeamCanadaduringthematch


2:10〜

○16位.オーストラリア
世界ランキング16位 5敗 勝ち点2
3-0
(25-20 25-20 25-16)
10位.ドイツ
世界ランキング27位 2勝3敗 勝ち点5

中々勝ちに結び付かなかったオーストラリア。ドイツを破り嬉しい初勝利。

TeamAustraliacelebratesvictoryagainstGermany


・ベストスコアラー
リンカーン・ウィリアムズ選手(オーストラリア)

20190610_073427

15得点



5:10〜

6位.カナダ
世界ランキング6位 4勝1敗 勝ち点11
2-3
(17-25 26-24 21-25 28-26 12-15)
11位.セルビア
世界ランキング10位  1勝4敗 勝ち点4

1セットずつ奪い合いフルセットにもつれ込んだ中、セルビアが勝ち2連勝を飾る。

・ベストスコアラー
シャロン・ヴァーロン・エバンス選手(カナダ)

GetImage (59)

24得点