アメリカにストレートで敗れた日本。
朝の対戦となったが、次戦は早朝。
目下最下位の中国と対戦する。

ここは通過点としたいところ。


20190622_210924


FIVB_VNL_2019_Pools_M

日本はブルガリア、オーストラリアをともに執念のフルセットで4勝目を勝ち取った。


ネーションズリーグ男子


【予選ラウンド第4週アメリカ大会、第5週ドイツ大会出場選手(14名)】


1 大竹壱青選手
3 藤井直伸選手
5 福澤達哉選手
6 山内晶大選手
7 出耒田敬選手
 ⑧ 柳田将洋選手
10 古賀太一郎選手
11 西田有志選手
12 関田誠大選手
13 髙野直哉選手
14 石川祐希選手
15 李 博選手
20 小野寺太志選手
 22 山本智大選手


第四次ラウンドと第五次ラウンドの入れ替えは行わないとのこと。決断がキッパリしていて男らしい人事だ。

MaroufIRIcelebratesvictoryoverRussiawithteammates


・現在の順位

1位.イラン
世界ランキング8位 9勝1敗 勝ち点27

2位.ブラジル
世界ランキング1位 9勝1敗 勝ち点25

3位.イタリア
世界ランキング3位 8勝2敗  勝ち点24

4位.ロシア
世界ランキング15位 8勝2敗 勝ち点23

5位.フランス
世界ランキング9位 7勝3敗 勝ち点22

6位.アメリカ
世界ランキング2位 6勝4敗 勝ち点19

8位.ポーランド
世界ランキング4位 6勝4敗 勝ち点17

9位.カナダ
世界ランキング6位 5勝5敗 勝ち点15

10位.セルビア
世界ランキング10位  5勝5敗 勝ち点13

11位. アルゼンチン
世界ランキング7位 4勝6敗 勝ち点13

12位.日本
世界ランキング11位 4勝6敗 勝ち点10

12位.ブルガリア
世界ランキング14位 3勝7敗 勝ち点8

13位.ポルトガル
世界ランキング31位 2勝8敗 勝ち点7

14位.ドイツ
世界ランキング27位 2勝8敗 勝ち点6

15位.オーストラリア
世界ランキング16位 1勝9敗 勝ち点7

16位.中国
世界ランキング20位 1勝9敗 勝ち点4
 
1敗のイラン、ブラジル、2敗のイタリア、ロシア、3敗のフランスと追い付いてきた4敗のアメリカ。追ってポーランド。当落線上が5勝5敗のカナダ、セルビア、4勝6敗のアルゼンチンと日本。日本はポイント的に苦しいので中国戦では勝ち点3をあげたい。


20190622_211512

アメリカラウンドは中国戦とカナダ戦が残っている。中国戦は勿論、カナダに勝てると上位進出の望みがある。

最後までベストを尽くせ
頑張れ、ニッポン!!




・本日の対戦カード

・プール13 アメリカラウンド

アメリカ、日本、中国、カナダ

20190617_135208

巻き返し中のアメリカがホーム。カナダ、中国、日本と上位〜中堅クラスとバラエティに富む。


4:00〜

16位.中国
世界ランキング20位 1勝9敗 勝ち点4
0-2
(19-25 20-25 23-25)
◯12位.日本
世界ランキング11位 4勝6敗 勝ち点10

・全日本男子バレーボールチームのスターティングメンバー

・レフト:福澤達哉選手、石川祐希選手
・オポジット:西田有志選手
・センター:山内晶大選手、小野寺大志選手
・セッター:関田誠大選手
・リベロ:山本智大選手    

日本、中国をストレートで下して価千金の勝ち点3をあげ5勝目をマーク。


・ベストスコアラー
西田有志選手(日本)
20190603_010041


石川祐希選手(日本)
ishikawa


16得点



10:00〜

6位.アメリカ
世界ランキング2位 6勝4敗 勝ち点19
1-3
(22-25 25-22 23-25 17-25)
◯9位.カナダ
世界ランキング6位 5勝5敗 勝ち点15

カナダがアメリカを破る殊勲の星でともに6勝5敗。

・ベストスコアラー
マット・アンダーソン選手(アメリカ)

GetImage (70)

19得点


・プール14 イタリアラウンド

ItalysliberoFabioBalasodigs

イタリア、アルゼンチン、セルビア、ポーランド

イタリア、アルゼンチン、セルビア、ポーランドと中々の激戦区


0:00〜

8位.ポーランド
世界ランキング4位 6勝4敗 勝ち点17
3-2
(32-30 21-25 25-21 19-25 15-11)
10位.セルビア
世界ランキング10位  5勝5敗 勝ち点13

双方1セットずつ奪い合いフルセットの末ポーランドに軍配。

・ベストスコアラー
バルトシュ・クオレク選手(ポーランド)

503 

ミラン・クジュンディック選手(セルビア)
373
24得点




3:00〜

3位.イタリア
世界ランキング3位 8勝2敗  勝ち点24
1-3
(22-25 25-23 19-25 19-25)
◯11位. アルゼンチン
世界ランキング7位 4勝6敗 勝ち点13

アルゼンチン、2敗のイタリアを破る殊勲の星で5勝目をマーク。

・ベストスコアラー 
クリスティアン・ポグラヘン選手(アルゼンチン)

424

16得点


・プール15 イランラウンド

MaroufIRIcelebratesvictoryoverRussiawithteammates

イラン、ポルトガル、フランス、オーストラリア

イランとフランスが中心のイランラウンド。


20:00〜

◯5位.フランス
世界ランキング9位 7勝3敗 勝ち点22
3-0
(25-23 26-24 25-23)
13位.ポルトガル
世界ランキング31位 2勝8敗 勝ち点7

フランス、ポルトガルを順当に下し8勝目をマーク。

・ベストスコアラー
ティモシー・カール選手(フランス)

581

12得点



23:00〜

◯1位.イラン
世界ランキング8位 9勝1敗 勝ち点27
3-0
(25-19 25-19 25-14)
15位.オーストラリア
世界ランキング16位 1勝9敗 勝ち点7

粘りが信条のオーストラリアもイランに完敗。

・ベストスコアラー
アミール・ガフール選手(イラン)

GetImage (61)

16得点



・プール16 ブラジルラウンド

ブラジル、ブルガリア、ドイツ、ロシア

AustraliasArshdeepDosanjhsetsforBeauGraham

ブラジルとロシアが激突するブラジルラウンド。アウェイの空気が大きく支配する。


6:00〜

12位.ブルガリア
世界ランキング14位 3勝7敗 勝ち点8
0-3
(20-25 20-25 21-25)
◯4位.ロシア
世界ランキング15位 8勝2敗 勝ち点23

ロシアが順当にストレートで9勝目をあげる。

・ベストスコアラー
ヴィクトル・ポルタエフ選手(ロシア)

GetImage (98)

20得点


9:00〜

◯2位.ブラジル
世界ランキング1位 9勝1敗 勝ち点25
3-2
(20-25 25-18 21-25 25-17 15-13)
14位.ドイツ
世界ランキング27位 2勝8敗 勝ち点6

先に王手を掛けたドイツだが、ブラジルにフルセットへ持ち込まれて逆転負け。

・ベストスコアラー
サイモン・ハーシュ選手(ドイツ)

443

19得点




20190622_211839

男子の選手起用は計画的でシステマチック。
大竹、西田選手、石川、柳田選手を交互に使っている。

かつてのteam coreのメンバーは現在の主力。
更なる飛躍を
頑張れ、ニッポン!



※結果は随時、更新いたします。