東レアローズの黄金期を支えたリベロとして活躍した選手に濱口華菜里選手がいる。

bg_feedImg_2016090620190622_230204


全盛時に世界一のリベロ・佐野優子選手がいて、ロンドンオリンピックには駒を進められなかったが、2010年の世界選手権に出場。

32年ぶりの銅メダル獲得のメンバーとなった。

20190622_230141

誰もが認める努力家とガッツ。
チームをもり立てる意味でも欠かせない存在であった。

出番は少なくても側面からもり立てる選手も揃ったからこそ第一期眞鍋ジャパンの結束力は高かった。

記憶に鮮烈に残る。