全日本女子バレーボールの今日、そして明日 〜東京オリンピック編〜

装い新たに東京オリンピックに向けて歩む全日本女子バレーボールチーム。当ブログでは全日本女子バレーボールチームに関する情報を、全日本女子バレーボールチーム活動時期、並びに関連情報を筆者の独断と偏見で掲載いたします。

カテゴリ:国際試合 > 2019 ワールドカップ

3勝2敗で折り返した全日本男子。今日のオーストラリア戦で勝ち星を増やしたい。■ワールドカップ出場国日本14大会連続14回目 開催国(WR11位) ポーランド3大会連続7回目 2018世界選手権優勝国(WR4位)イラン3大会連続4回目アジア代表WR8位(大陸内1位)オーストラリ ...

アメリカに敗れ2勝2敗の五分の星となった全日本男子。日本が列強の仲間入りを果たせるかどうか、星の潰し合いはますます熾烈となる。■ワールドカップ出場国日本14大会連続14回目 開催国(WR11位) ポーランド3大会連続7回目 2018世界選手権優勝国(WR4位)イラン3大会連 ...

昨日のチュニジア戦のストレート勝ちで2勝1敗・3位の全日本男子。大敵との対戦が続く中、今日の相手はアメリカ。こちらも大敵である。■ワールドカップ出場国日本14大会連続14回目 開催国(WR11位) ポーランド3大会連続7回目 2018世界選手権優勝国(WR4位)イラン3大会 ...

前半試練のニ連戦を一勝一敗。 さあ、ここから仕切り直し勝負はこれからだ。■ワールドカップ出場国日本14大会連続14回目 開催国(WR11位) ポーランド3大会連続7回目 2018世界選手権優勝国(WR4位)イラン3大会連続4回目アジア代表WR8位(大陸内1位)オーストラリア2 ...

花より男子。開幕戦、イタリアから衝撃のストレート勝ちを収めた全日本男子バレーボールチーム。メダルを意識する石川裕希選手とニューエース・西田有志選手のダブルエースが早くも火を吹いた。しかし、次なる強豪が待ち受ける。■ワールドカップ出場国日本14大会連続14回目 ...

↑このページのトップヘ