U-19アジアユース、ここまで4連勝の日本。

image

日本は順位決定予備戦(1-8位決定戦)にてF組に編入。
初戦のチャイニーズタイペイ戦、韓国を共に撃破。
日本はF組を1位で通過。

本大会の最終順位上位4チームには、8月18日(金)から8月27日(日)までロサリオとサンタ・フェ(ともにアルゼンチン)にて開催される「第15回世界ユース女子選手権大会(U-18)」の出場権が与えられます。

_89Y2739


_89Y8511



日本(B組1位) 3-0 韓国(D組1位)
(25-6 25-14 25-21)

JON VS KOR


・ベストスコアラー
西川 有喜選手(金蘭会高校1年)
21得点

西川選手




◆順位決定予備戦最終順位
【E組】
1位: 中国(3勝0敗)
2位: タイ(2勝1敗)
3位: 香港(1勝2敗)
4位: オーストラリア(0勝3敗)
【F組】
1位: 日本(3勝0敗)
2位: 韓国(2勝1敗)
3位: チャイニーズタイペイ(1勝2敗)
4位: ニュージーランド(0勝3敗)

※順位決定予備戦では1次リーグ戦で当たったチームとは対戦せずに、1次リーグ戦の対戦成績を持ち越します。日本の場合はニュージーランドとの1次リーグ戦[B組]での対戦成績が上記に含まれます。
 
 休息日を1日挟み、日本は日本時間3月11日(土)12:30より、順位決定予備戦E組を4位で通過したオーストラリアとベスト4進出を懸けてクウォーターファイナルラウンド(1-8位)を戦います。

■ 今後の大会スケジュール

10日(金)

■9-12位決定戦

イラン(A組3位) VS サモア(B組3位)

※日本の試合なし。


11日(土)

■9-12位決定戦

サモア(B組3位) VS ウズベキスタン(D組3位)午前10時




■クウォーターファイナルラウンド(1-8位)

日本(F組1位)VSオーストラリア(E組4位)午前11時30分

タイ(E組2位)VSチャイニーズタイペイ(F組3位)午後14時

中国(E組1位)VSニュージーランド(F組4位)午後16時30分

韓国(E組2位)VS香港(F組3位)午後19時

※時間は現地時間




・昨日の結果

・F組

ニュージーランド(B組2位) 0-3 チャイニーズタイペイ(D組2位)
(16-25, 12-25, 10-25)

日本(B組1位) 3-0 韓国(D組1位)
(25-6 25-14 25-21)


E組

中国(A組1位) 2-3 タイ(C組1位)
(25-14,22-25,18-25,25-14 15-13)


香港(A組2位) 3-1 オーストラリア(C組2位)
(14-25 25-21 25-18 26-24)


※結果は随時更新いたします。