このブログは活動終了を比較的早い時点で公言しながら、中途半端な尻切れ蜻蛉のように放置されていました。それは中田久美監督の退任会見が公に行われず、また眞鍋政義監督の所信表明も比較的遅い時点で行われたからです。結論から申し上げますと、中田ジャパンは失敗に終わ ...