Vプレミアリーグもファイナル6に入り、佳境が近い。

つまり、全日本シーズンの到来が迫っていることを意味する。

STICKER_20171231211917


そんな中、日本バレーボール協会より、2018年度国際大会の予定が更新されている。

詳細はこちらを参照→https://www.jva.or.jp/index.php/international


DSC09189

・ネーションズリーグ2018 
予選ラウンド5/15~6/14各地各地 
ファイナル6/27~7/1

第12回アジアユース女子選手権大会(U-17)
5/20~27 タイ

第19回アジアジュニア女子選手権大会(U-19) 
6/10~17ベトナム

2018アジアクラブ女子選手権大会
7/11~18カザフスタン

第18回アジア競技大会
8/18~9/2インドネシア

第6回アジアカップ
9/16~23タイ

2018女子世界選手権
9/29~10/20
日本開催:
横浜、札幌、 神戸、浜松 名古屋、大阪

※赤字は全日本女子バレーボールチーム参加大会。


_20170924_185233



「彼女はバレーボーラー」のバレーボール夜話 Vol.437 どうなる、2018年全日本? 2018/01/12掲載分でも触れさせて頂いたが、今年はネイションズリーグから世界選手権までまるまる3ヶ月近く空きが出来るので、調整用として結局、アジア競技大会をチョイスしたようだ。

恐らくアジアカップだと世界選手権の直前となるため、回避したようだ。この大会は世界選手権の人選を兼ねているものと見られる。
男子も同様の日程となっている。



また、今年は黒鷲旗大会が4/30~5/5に行われるので、全日本がネイションズリーグに参加するのはその一週間後。スケジュール的には全日本選手も参加出来るが、基本、ネイションズリーグ優先となりそうなので、4月から早々に全日本の合宿が行われる見通し。 また、アジアクラブ選手権が7/11〜18とサマーリーグの前後に行われる。

02a735b6

Vリーグのオフシーズンに、世界の舞台でVリーグのチームが闘うのは目に新鮮で、今年は夏場となる。

まだ、暫定の日程なので、更新され次第追って掲載するのでご了承頂きたい。