ネーションズリーグも最終局面。ファイナルラウンド。

まず、オランダがブラジルに敗れ、ファイナルラウンド敗退が決定。

中国とブラジルが切符を手にした。
力を温存していた中国。そしてここぞという時のブラジルの集中力はえげつない。

このあたりが世界最高峰の一角たる所以。


efab9b0b

DggJCxWVAAEq0vf


※詳しくはこちらを参照。

ネーションズリーグ・決勝ラウンド展望」⇒http://blog.livedoor.jp/tighteenapple-volleyballjapan/archives/26950623.html 

特集:ネーションズリーグ・ファイナルと、全日本合宿再開」⇒http://blog.livedoor.jp/tighteenapple-volleyballjapan/archives/27103964.html

ファイナルラウンドには予選ラウンドの上位5チームとホスト国・中国が出場する。


・ネーションズリーグ・
決勝ラウンド進出6チーム


予選ラウンド1位. アメリカ🇺🇸
(コアチーム・世界ランキング2位)13勝2敗 

予選ラウンド2位.セルビア🇷🇸
(コアチーム・世界ランキング3位)12勝3敗

予選ラウンド3位.ブラジル🇧🇷
(コアチーム・世界ランキング4位)12勝3敗

予選ラウンド4位.オランダ🇳🇱
(コアチーム・世界ランキング8位)12勝3敗   

予選ラウンド5位.トルコ🇹🇷
(コアチーム・世界ランキング12位)11勝4敗

予選ラウンド9位.中国🇨🇳
(コアチーム・世界ランキング1位)7勝8敗 ※主催国

※上位5チームと主催国・中国が決勝ラウンド進出。


GetImage (11)

トルコが連日フルセットの大熱戦を展開し、一勝一敗。アメリカが一勝、セルビアが一敗とプールAは今日、セミファイナル進出2チームが決定する。


決勝ラウンドでは上記6チームがプールA、Bに分かれて展開されている。

※リーグ戦終了後、更新順位。

・プールA

予選ラウンド9位.中国🇨🇳 1勝1敗
(コアチーム・世界ランキング1位)7勝8敗 ※主催国

予選ラウンド4位.オランダ🇳🇱 2敗
(コアチーム・世界ランキング8位)12勝3敗   

予選ラウンド3位.ブラジル🇧🇷 2勝
(コアチーム・世界ランキング4位)12勝3敗

※オランダが2敗したため、中国とブラジルがセミファイナルに進出。


・プールB

予選ラウンド1位. アメリカ🇺🇸 2勝
(コアチーム・世界ランキング2位)13勝2敗 

予選ラウンド5位.トルコ🇹🇷 1勝1敗
(コアチーム・世界ランキング12位)11勝4敗 

予選ラウンド2位.セルビア🇷🇸 2敗
(コアチーム・世界ランキング3位)12勝3敗

※アメリカとトルコがセミファイナル進出。


・日程

・6/27〜29

決勝ラウンド・リーグ戦
 

・6/30

セミファイナル


・7/1

ファイナル / 3位決定戦



現在、全日本女子バレーボールチームは合宿を再開。連日早朝7時から熱の入った練習を行っている。

この合宿から荒木、佐藤、野本、小幡選手らが合流。

IMG_20180629_095912

IMG_20180629_095916

IMG_20180629_095925

IMG_20180629_100106


タイヤの穴を通すサーブ練習では古賀選手が一抜けとのこと。さすがはエース。

全日本の闘いは7/20のアメリカ遠征までお預け。それまでは7/19までみっちりと練習漬けの日々。

_20180626_171344


荒木選手の高さとキャリア、そしてガッツ。佐藤選手の速いトス回し、野本選手の高い打点からのスパイク、堅守とコミュニケーション能力の高い小幡選手がチームのカンフル剤となるよう、パワーアップした姿を期待しています。


ネーションズリーグのファイナルラウンド進出チームはいずれ世界選手権で合間見える。2018年前半のクライマックスへと突入する。



・ファイナルラウンド
予選ラウンド 3日目

・プールB
16:00〜

予選ラウンド1位. アメリカ🇺🇸 1勝
(コアチーム・世界ランキング2位)13勝2敗 
3-0
(29-27 25-22 25-19)
予選ラウンド2位.セルビア🇷🇸 1敗
(コアチーム・世界ランキング3位)12勝3敗  

・ベストスコアラー
ティヤナ・ボシュコビッチ選手(セルビア)

Tijana Boškovic

27得点

第一セット、もつれにもつれた混戦を制したアメリカが主導権を握り、ストレート勝ちを収める。セルビアはボシュコビッチ選手が奮闘するも、ミハイロビッチ選手不在の影響もあり、セルビアは敗退が決定した。

※以上の結果を以てセルビアが脱落。アメリカとトルコがセミファイナル進出を決めた。


※ライブ配信がございます。



・プールA
20:35〜 

予選ラウンド9位.中国🇨🇳 1勝
(コアチーム・世界ランキング1位)7勝8敗 ※主催国
0-3
(20-25 22-25 22-25)
予選ラウンド3位.ブラジル🇧🇷 1勝
(コアチーム・世界ランキング4位)12勝3敗

20180629_231815


8-5とリードする中国。ブラジルは素晴らしいディグで繋いでガビ選手のレフトからのアタック、サーブで崩してブロック、タンダラ選手のバックアタックなどで流れを変え14-9とリード。中国はサーブで崩してシュ・ティ選手の高いブロックやライトからのクロスなどで反撃するも、ブラジルはロベルタ選手のブロックでセットポイントを奪うと中国を振り切り25-20で第一セットを奪う。

20180629_231853

第二セット、一進一退の状態が中盤まで続く。ブラジルはアナ・ベアトリス選手のブロックなどで連続得点し16-14とリード。
中国はブロード、ブラジルのブロードをブロックし22-23まで詰め寄るも、ブラジルはロベルタ選手のツーアタックから最後は中国のタッチネットで25-22でセットを連取する。

20180629_231833

第三セットも一進一退。ガビ選手のレフトからのアタックでブラジルが8-7とリード。
中国はシュ・ティ選手のイン側に移動してのアタックなどで12-12の同点に追い付くも、ブラジルはタンダラ選手のアタック判定を巡りチャレンジ成功から、タンダラ選手のサーブで崩してブロック、ネットインサービスエースなどで16-12とリードする。
中国はエン・シンゲツ選手のクイックやブロードで反撃するも、ブラジルはラリーをレフトから打ち切るなど応戦し、22-18で中国タイムアウト。中国は22-23まで追い上げ、ブラジルタイムアウト。ブラジルはタンダラ選手のバックアタックでセットポイントを掴むと、最後はサーブで崩してガビ選手がレフトから打ちきり、25-22でブラジルがとり、3-0のストレートで中国を下しました。

・ベストスコアラー
タンダラ・カイシエタ選手(ブラジル)

GetImage (5)

19得点

リオデジャネイロオリンピックでフルセットの末敗れた因縁もあって、今回はブラジルがリベンジ。負けた相手に同じしくじりをしないところがトップチームたる由縁。
ブラジルはブロックが冴え、シュ・ティ選手も13得点ともうひとつ。
ジャケリネ選手はピンサで登場も、今大会はあくまで顔見世。本格復帰は世界選手権になりそう。その頃にはタイーザ選手も合流する可能性あり。



※ライブ配信がございます。

20180628_215642

20180628_183126


本日の結果を持ちまして、セミファイナル進出チームと明日のカードが決定しました。


・プールA 上位2チーム

ファイナルラウンド A組1位.ブラジル🇧🇷 2勝
(コアチーム・世界ランキング4位)予選ラウンド3位 12勝3敗

Brazilcelebrateapoint



ファイナルラウンド A組2位 中国🇨🇳 1勝1敗
(コアチーム・世界ランキング1位)7勝8敗 ※主催国

TingZhuofChinaservestheball




・プールB 上位2チーム

ファイナルラウンド B組1位  アメリカ🇺🇸 2勝
(コアチーム・世界ランキング2位)予選ラウンド1位 13勝2敗 

DSC09728


ファイナルラウンド B組2位   トルコ🇹🇷 1勝1敗
(コアチーム・世界ランキング12位)予選ラウンド5位 11勝4敗 

20180629_234334




・明日のカード

セミファイナル

16:00〜

ファイナルラウンド A組1位.ブラジル🇧🇷 2勝
(コアチーム・世界ランキング4位)予選ラウンド3位 12勝3敗
vs
ファイナルラウンド B組2位   トルコ🇹🇷 1勝1敗
(コアチーム・世界ランキング12位)予選ラウンド5位 11勝4敗 


20:45〜

ファイナルラウンド B組1位  アメリカ🇺🇸 2勝
(コアチーム・世界ランキング2位)予選ラウンド1位 13勝2敗 
vs
ファイナルラウンド A組2位 中国🇨🇳 1勝1敗
(コアチーム・世界ランキング1位)7勝8敗 ※主催国


いよいよベスト4。役者が揃った。
明日のセミファイナルもお楽しみに。