今月9月4日より開幕した、恒例のモントルー・バレーマスターズ。

20180630_050530


かつては全日本活動の始まりを告げる大会であったのだが、新設のネーションズリーグが早い時期での開催となったため、この時期にスライドした。

※詳しくは「ネーションズリーグ ファイナルラウンド・セミファイナル / モントルー・バレーマスターズと世界選手権への道」を参照⇒http://blog.livedoor.jp/tighteenapple-volleyballjapan/archives/27178711.html

アジア競技大会組のうち、中国は連戦のスケジュール。


・プール A  

中国🇨🇳
世界ランキング1位

イタリア🇮🇹
世界ランキング7位

スイス🇨🇭 ※ホスト国
世界ランキング45位

トルコ🇨🇳
世界ランキング12位


・プール B

ブラジル🇧🇷
世界ランキング4位

カメルーン🇨🇲
世界ランキング18位

ポーランド🇵🇱
世界ランキング22位

ロシア🇷🇺
世界ランキング5位

このうち、スイスを除く全チームが世界選手権に参戦する。各チームにとっては最終調整の場となる。


・9月4日(火)

・プールA

中国🇨🇳
世界ランキング1位
3-0
(25
  •  - 21
  • 25 - 14
  • 25 - 10
  • スイス🇨🇭 ※ホスト国
    世界ランキング45位

    Montreux2018MelinePierretofSwitzerlandsetstheMikasa


    アジア競技大会帰りの中国。主力温存でスイスをストレートで下し白星発進。

    ・ベストスコアラー
    YANHAN LIU選手(中国)
    GetImage (64)

    MINGYUAN HU選手(中国)

    12得点


    イタリア🇮🇹
    世界ランキング7位
    0-3
  • 18 - 25
  • 24 - 26
  • 21 - 25)
  • トルコ🇨🇳
    世界ランキング12位


    新制トルコ、イタリアをストレートで下し白星スタート。イタリアはエゴヌ、シッラ、ボセッティ、キリケッラ選手とほぼフルメンバー。トルコはエース・ボズ選手が12得点でベストスコア。

    20180907_212050


    ・ベストスコアラー
    パオラ・エゴヌ選手(イタリア)
    GetImage (70)

    14得点



    ・プールb

    ブラジル🇧🇷
    世界ランキング4位
    3-1
  • 24 - 26
  • 25 - 21
  • 25 - 21
  • 25 - 23)

  • ロシア🇷🇺
    世界ランキング5位

    GetImage (77)

    コシェレワ選手を故障で欠くロシア。タンダラ選手抜きのブラジル。ナタリア、タイーザ選手復帰で3-1で勝利。ブラジルはガビ選手が18得点でベストスコア。

    ・ベストスコアラー
    ナタリア・ゴンチャロワ選手(ロシア)

    GetImage (69)

    19得点


    ※音声がありません。




    ・9月5日(水)

    ・プールA

    中国🇨🇳
    世界ランキング1位  1勝
    0-3
    (20-25 13-25 13-25)
    イタリア🇮🇹
    世界ランキング7位 1敗

    主力温存の中国ではイタリアにストレート負けも致し方なし。中国は着々と若い選手に経験を積ませている。

    Montreux2018ItalysPaolaOgechiEgonureceives



    ・ベストスコアラー
    パオラ・エゴヌ選手(イタリア)

    GetImage (70)

    18得点



    ・プールB

    カメルーン🇨🇲
    世界ランキング18位
    0-3
  • (15
  • - 25
  • 17 - 25
  • 13 - 25)
  • ロシア🇷🇺
    世界ランキング5位 1敗

    リオでも実現した異色の対決。ロシアが貫禄の勝利。

    Montreux2018PowerspikefromRussiasAnnaKotikova



    ・ベストスコアラー
    ナタリア・ゴンチャロワ選手(ロシア)

    GetImage (69)

    12得点



    ブラジル🇧🇷
    世界ランキング4位 1勝
    2-3
  • 20 - 25
  • 25 - 21
  • 25 - 22
  • 22 - 25
  • 12 - 15
  • ポーランド🇵🇱
    世界ランキング22位

    復活の古豪ポーランド、ブラジルをフルセットの末破る殊勲の星をあげる。ブラジルはロザマリア選手とドルシラ選手が16得点ずつあげるも及ばず。




    Montreux2018SupernetactionbetweenBrazilandPoland


    ・ベストスコアラー
    マルヴィナ・スマジェク選手(ポーランド)

    GetImage (71)

    31得点



    ・9月6日(木)


    ・プールA

    イタリア🇮🇹
    世界ランキング7位 1勝1敗
    3-0
  • 25 - 15
  • 25 - 18
  • 25 - 22)

  • スイス🇨🇭 ※ホスト国
    世界ランキング45位 1敗

    Montreux2018SwissblockfromGabiSchottroffandLiviaZaugg


    ホスト国のスイスだが、大敵に挟まれ苦戦。イタリアに善戦もストレート負け。


    ・ベストスコアラー
    ミリアム・シッラ選手(イタリア)

    GetImage (72)

    ローラ・クンツラー選手(スイス)

    GetImage (73)

    11得点


    中国🇨🇳
    世界ランキング1位  1勝1敗
    1-3
  • 19 - 25
  • 18 - 25
  • 25 - 23
  • 23 - 25
  • トルコ🇨🇳
    世界ランキング12位 1勝

    Montreux2018ChinasLinyuDiaoandTurkeysZehraGunesbattleatthenet


    控えとは言え中国を相手に開幕二連勝のトルコ。世界選手権でも台風の目か?


    ・ベストスコアラー
    エダ・エルデム・デュンダル選手(トルコ)

    GetImage (74)

    21得点



    ・プールB

    カメルーン🇨🇲
    世界ランキング18位 1敗
    0-3
    (19
  •  - 25
  • 22 - 25
  • 22 - 25)
  • ポーランド🇵🇱
    世界ランキング22位 1勝

    Montreux2018BlockfromPolandsAgnieszkaKakolewska



    ポーランドに善戦するカメルーンだがストレート負けを喫す。

    ・ベストスコアラー
    クリステル・チュジョン・ナナ選手(カメルーン)

    GetImage (75)

    16得点



    ・9月7日(金)

    ・プールA

    スイス🇨🇭 ※ホスト国
    世界ランキング45位 2敗
    0-3
  • 21 - 25
  • 15 - 25
  • 22 - 25)
  • トルコ🇨🇳
    世界ランキング12位 2勝   

    ここまで全勝のトルコ。スイスを退け全勝でA組1位通過を決める。

    GalleryPic (5)



    ・ベストスコアラー
    エブラル・クラクルト選手(トルコ)

     GetImage (76)

    22得点


    ・プールB

    ロシア🇷🇺
    世界ランキング5位 1勝1敗  
    3-0
    (25-16 27-25 25-18)
    ポーランド🇵🇱
    世界ランキング22位 2勝

    全勝のポーランドをロシアがストレートで下して2勝目をマーク。

    GalleryPic (12)


    ・ベストスコアラー
    ナタリア・ゴンチャロワ選手(ロシア)

    GetImage (69)

    21得点


    ブラジル🇧🇷
    世界ランキング4位 1勝1敗
    3-0
    (25-11 25-15 25-13 )
    カメルーン🇨🇲
    世界ランキング18位 2敗

    ブラジルがカメルーンを下し2勝目をマーク。

    Montreux2018CameroonsChristelleTchoudjangNanaattacks


    ・ベストスコアラー
    アデニジア・ダ・シルバ選手(ブラジル)

    GetImage (78)

    11得点


    ・予選ラウンド最終結果

    ・プール A  

    トルコ🇨🇳 3勝 勝ち点9
    世界ランキング12位

    イタリア🇮🇹 2勝1敗 勝ち点6
    世界ランキング7位

    トルコ、イタリアが決勝ラウンドに進出。

    中国🇨🇳 1勝2敗 勝ち点3
    世界ランキング1位

    スイス🇨🇭 ※ホスト国 3敗 勝ち点0
    世界ランキング45位

    プールAは綺麗にトルコ、イタリアが上位2チームとして決勝ラウンドに進出。



    ・プール B

    ブラジル🇧🇷 2勝1敗 勝ち点7
    世界ランキング4位

    ロシア🇷🇺 2勝1敗 勝ち点6 
    世界ランキング5位

    ブラジル、ロシアが決勝ラウンド進出。

    ポーランド🇵🇱 2勝1敗 勝ち点5
    世界ランキング22位

    カメルーン🇨🇲 3敗 勝ち点0
    世界ランキング18位

    大混戦のプールB。ロシアが土壇場で全勝のポーランドを蹴落とし決勝ラウンドへ。


    ・9月8日(土)の対戦カード

    5-6位決定戦 
    ○中国🇨🇳 A組3位
    世界ランキング1位
    3-1
    (25-23 28-26 21-25 25-)
    ポーランド🇵🇱 B組3位
    世界ランキング22位

    ロシアに決勝ラウンド進出を阻まれたポーランドだが、中国に敗れて6位で大会を終える。

    ・ベストスコアラー
    ゴン・シャンユー選手(中国)

    3012032


    マルヴィナ・スマジェク選手(ポーランド)

    GetImage (71)


    26得点


    7-8位決定戦
    スイス🇨🇭 ※ホスト国 A組4位
    世界ランキング45位
    2-3
    (25-18 20-25 25-11 26-28 1-15)
    ○カメルーン🇨🇲 B組4位
    世界ランキング18位

    ともに白星のない両チームの対戦は、カメルーンが最終セット、力尽きたスイスから15-1の珍記録を以て勝利。


    ・ベストスコアラー
    レティシア・モマ選手(カメルーン)

    GetImage (81)

    18得点


    ・セミファイナル

    ブラジル🇧🇷 B組1位
    世界ランキング4位
    2-3 
    (25-19 18-25 25-22 17-25 12-25)
    ○イタリア🇮🇹 A組2位
    世界ランキング7位

    双方一セットずつ奪い合う混戦をイタリアが制し決勝進出。時代は少しずつ変わりつつある。


    ・ベストスコアラー
    パオラ・エゴヌ選手(イタリア)

    GetImage (70)

    32得点



    トルコ🇨🇳 A組1位
    世界ランキング12位
    1-3
    (17-25 25-20 15-25 21-25)
    ○ロシア🇷🇺 B組2位
    世界ランキング5位 

    躍進を続ける新生トルコもロシアの牙城を崩せずロシアが決勝進出。


    ・ベストスコアラー
    メリエム・ボズ選手(トルコ)

    20180909_073407


    ナタリア・ゴンチャロワ選手(ロシア)

    GetImage (69)


    19得点


    GetImage (80)


    モントルーは参加8チームのミニ大会でグラチャンの小規模版のような大会です。





    9月9日(日)

    ・決勝戦

    ○イタリア🇮🇹 A組2位
    世界ランキング7位
    3-0
    (25-21 30-28 26-24)
    ロシア🇷🇺 B組2位
    世界ランキング5位

    IMG_20180910_011422


     
    第一セットを制したイタリア、続く第二セットも接戦の末制し王手。第三セットリードするロシアを終盤デュースに持ち込んで逆転勝ちで優勝を収まる。
     
    ・ベストスコアラー  
    パオラ・エゴヌ選手(イタリア)

    GetImage (70)

    28得点




    ・三位決定戦 
    ブラジル🇧🇷 B組1位
    世界ランキング4位
    2-3
    (16-25 18-25 25-23 25-20 13-15)
    ○トルコ🇨🇳 A組1位
    世界ランキング12位

    IMG_20180910_011503



    先に王手を掛けたトルコ。ブラジルは第三セットギリギリで奪うとフルセットに持ち込む。しかし、トルコの執念が勝り、トルコがネーションズリーグ準優勝に続き、モントルーの三位を獲得。ブラジルのベストスコアはガブリエラ・ギマラエス選手で13得点。ナタリア選手は出場せず、タイーザ選手は4得点で途中交代。

    ・ベストスコアラー
    ハンデ・バラディン選手(トルコ)

    GetImage (82)

    25得点


    ・最終順位

    Montreux2018MontreuxChampionsItaly

    優勝:イタリア🇮🇹

    準優勝:ロシア🇷🇺

    3位:トルコ🇨🇳

    4位:ブラジル🇧🇷

    5位:中国🇨🇳

    6位:ポーランド🇵🇱

    7位:カメルーン🇨🇲

    8位:スイス🇨🇭 


    MVP:パオラ・エゴヌ選手(イタリア)

    IMG_20180911_001328


    チーム別MVP

    ブラジル🇧🇷MVP:ガビ・ギマラエス選手(WS)

    中国🇨🇳MVP :リン・リ選手(L) 

    カメルーン🇨🇲MVP:ステファニー・フトソ選手 (MB) 

    イタリア🇮🇹MVP : ルチア・ボセッティ選手権 (WS)

    ポーランド🇵🇱MVP: アグニェシュカ・コンコレフスカ選手  (MB) 

    ロシア🇷🇺MVP: ナタリア・ゴンチャロワ選手選手

    スイス🇨🇭MVP:Thays Deprati選手 (L) 

    トルコ🇹🇷MVP: ジャンス・オズバイ選手(S)