しかし、今の日本バレーボール協会は展開が早い。

先日2019年のワールドカップの日程が発表されて間もなく、今度は来年のネーションズリーグの日程が発表された。

これは異例の速さだ。

201803270081_ex

こちらの詳細が発表された。

来年も男女ともに16ヵ国が参加。

女子は2019年5月21日(火)からブルガリアで開幕。
男子は5月31日(金)からセルビアで、それぞれ予選ラウンド第1週に出場。


なおファイナルラウンドは女子が中国、男子がアメリカで開催予定ですが、詳細は未定。
(2018年度は予選ラウンドの上位5チームと開催国が進出)。


nations league


【バレーボールネーションズリーグ2019】
■女子スケジュール(日本出場日程のみ)

予選ラウンド

1週目: 5/21(火)~23(木) 開催地:ブルガリア
ブルガリア、日本、ベルギー、アメリカ

2週目: 5/28(火)~30(木)開催地:トルコ
トルコ、ドイツ、ロシア、日本

3週目: 6/4(火)~6(木)開催地: ホンコンチャイナ
中国、イタリア、日本、オランダ

4週目: 6/11(火)~13(木)開催地:日本
会場:武蔵野の森総合スポーツプラザ
日本、セルビア、タイ、ブラジル

5週目: 6/18(火)~20(木)開催地:韓国
韓国、日本、ポーランド、ドミニカ共和国

※ファイナルラウンドは中国で7/3(水)~7日(日)に開催


■男子スケジュール(日本出場日程のみ)
予選ラウンド

1週目: 5/31(金)~6/2(日)開催地:セルビア
セルビア、フランス、ロシア、日本

2週目:6/7(金)~9(日)開催地:日本
会場:武蔵野の森総合スポーツプラザ
日本、アルゼンチン、イラン、ブラジル

3週目:6/14(金)~16(日)開催地: ブルガリア
ブルガリア、日本、イタリア、オーストラリア

4週目:6/21(金)~23(日)開催地:アメリカ
アメリカ、日本、中国、カナダ

5週目:6/28(金)~30(日)開催地:ドイツ
ドイツ、日本、ポルトガル、ポーランド

※ファイナルラウンドはアメリカで7/10(水)~14(日)に開催

この武蔵野の森総合スポーツプラザは今年の天皇杯・皇后杯と同一会場。
東京体育館の改修工事により代替えとして利用される。男女ともに同会場が使用されることとなった。

_20181207_185748


来年は女子が先にスタート。
黒鷲旗大会後の大会となるので全日本選手の出場は可能。ただし、今季はV-Leagueが3月末まで活動する関係上、全日本の活動は4月スタート。1か月間の合宿後にネーションズリーグの人選が行われるものとみられる。

また、ワールドカップの開催が9月14日からと間隔が開くことから、この間7~8月には長期合宿と何らかの交流試合が組まれるものと思われる。

このワールドカップ、世界選手権優勝のセルビアと主催国・日本の出場は決定済み。残る各10カ国は地区予選や世界選手権後の世界ランキングで決まる。
アフリカ・南米・北中米に関しては2019年に行われた大陸選手権あるいは大陸予選上位2チーム。アジアは2019年1月1日現在の世界ランキングの大陸内上位2チーム、欧州は2019年1月1日現在のヨーロッパランキング上位2チームとなる。

また、ワールドカップでは従来、優勝国や準優勝国などに翌年のオリンピックの出場権が与えられていたが、今回は主催国日本の出場などいささかいびつな開催となることを踏まえ、出場権が付与されない。そのため、2019年のワールドカップに関しては純粋に三大大会のひとつとして、世界ランキングを争う大会という立ち位置に代わる。


2018年の活動が終わったばかりの全日本だが、あまりのんびり構えている訳にもいかないようだ。

尚、対戦日程は以下の通り。



■ネーションズリーグ 男子第2週東京大会 
会場:武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市) 

・6月7日(金) 
15:40~ ブラジル × イラン
19:10~ 日本 × アルゼンチン

・6月8日(土) 
15:10~ アルゼンチン × イラン 
18:40~ 日本 × ブラジル 

6月9日(日) 
15:10~ アルゼンチン × ブラジル 
18:40~ 日本 × イラン 


■ネーションズリーグ 女子第4週東京大会 
会場:武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市) 

6月11日(火) 
15:40~ セルビア × タイ
19:10~ 日本 × ブラジル

6月12日(水) 
15:40~ ブラジル × タイ 
19:10~ 日本 × セルビア 

6月13日(木) 
15:40~ ブラジル × セルビア 
19:10~ 日本 × タイ