オリンピック出場が決まっているのは日本だけである。

これまでオリンピックに出たくても出られなかった競技にとっては最大のチャンスだ。
 
勿論、男子バレーボールも。

何しろ予選免除。
国家予算を投じての最大の依怙贔屓が始まろうとしている。


さて、それ以外の国は日本の事情など関係ない。
オリンピック出場を懸けたOQT(出場予選)が始まっている。

20190803_093636


今回からルールが変わり、主催国日本を除く、世界ランキング上位24ヵ国による大陸間予選と大陸予選の二段階で争われる。

これはワールドカップにオリンピックの出場権が懸からないことを受けての変更といえる。

大陸間予選
アジア予選
欧州予選
南米予選
アフリカ予選
北中米予選

この予選により日本を除く出場11ヵ国が決定する。


まず、主催国日本を除く、世界ランキング上位24ヵ国による大陸間予選がスタートした。

まず、4チームずつを6つのグループに分けて争われるが、そのグループ分けから。


・ポーランド予選

セルビア 世界ランキング 1位
ポーランド 世界ランキング 26位
プエルトリコ 世界ランキング 13位
タイ 世界ランキング 14位


・対戦結果

◯セルビア
世界ランキング 1位
3-0
(25-15 25-22 25-18)
タイ
世界ランキング 14位

TeamfromSerbiacelebratesthescore

本気モードのセルビア、ネーションズリーグでは殆ど試合に出なかったボシュコビッチ、ミハイロビッチ選手の両翼を揃え、タイをストレートで撃破。

・ベストスコアラー
ティヤナ・ボシュコビッチ選手(セルビア)


Tijana Boškovic

29得点



◯ポーランド
世界ランキング 26位
3-0
(25-18 30-28 25-15)
プエルトリコ
世界ランキング 13位

オリンピック出場に燃えるポーランド、善戦のプエルトリコを振り切りストレート勝ち。

HappyPolishteam


・ベストスコアラー
マルヴィナ・スマジェク選手(ポーランド)

GetImage (3)

23得点


・現在の順位

1.セルビア 1勝 勝ち点3
2.ポーランド 1勝 勝ち点3
3.プエルトリコ 1敗 勝ち点0
4.タイ 1敗 勝ち点0

 

・中国予選

中国 世界ランキング 2位
トルコ 世界ランキング 12位
ドイツ 世界ランキング 15位
チェコ 世界ランキング 24位


・対戦結果

中国 
世界ランキング 2位
3-0
(25-18 25-23 25-19)
チェコ 
世界ランキング 24位

チャレンジャーカップ優勝で来季、ネーションズリーグ参戦が決まり意気上がるチェコだが、シュ・ティ、エン・シンゲツ選手を揃え手加減なしの中国がストレートで初戦白星。

XinyueYuanandTingZhu


・ベストスコアラー
シュ・ティ選手(中国) 

GetImage (45)

14得点



◯トルコ 
世界ランキング 12位
3-1
(27-25 25-20 17-25 25-20)
ドイツ 
世界ランキング 15位

名将グイデッティ監督の下どんどん強くなるトルコ。かつての教え子・ドイツを3-1で下す。

PollCelebrates


・ベストスコアラー
エブラル・カラクルト選手(トルコ)

GetImage (82)

16得点


・現在の順位

1.中国 1勝 勝ち点3
2.トルコ 1勝 勝ち点3
3.ドイツ 1敗 勝ち点0
4.チェコ 1敗 勝ち点0




・アメリカ予選

アメリカ 世界ランキング 3位
ブルガリア 世界ランキング 16位
アルゼンチン 世界ランキング 11位
カザフスタン 世界ランキング 23位


・対戦結果

◯ブルガリア 
世界ランキング 16位
3-1
(24-26 25-9 25-18 25-20) 
アルゼンチン 
世界ランキング 11位

ネーションズリーグで今年入れ替わった両チーム。来季チャレンジャーカップに出場の両チームはブルガリアに軍配。

20190803_083655


・ベストスコアラー
エリツァ・バシレバ選手(ブルガリア)

images (1)

18得点



◯アメリカ 
世界ランキング 3位
3-0
(25-17 25-10 25-10)
カザフスタン 
世界ランキング 23位

本気モードのアメリカ、影をも踏ませぬ圧勝でカザフスタンを一蹴。ヒル選手も合流。

AmericanplayerscelebratetheirwinoverKazakhstan

・ベストスコアラー
ケルシー・ロビンソン選手(アメリカ)

GetImage (77)

13得点


・現在の順位

1.アメリカ 1勝 勝ち点3
2.ブルガリア 1勝 勝ち点3
3.アルゼンチン 1敗 勝ち点0
4.カザフスタン 1敗 勝ち点0



・ブラジル予選

ドミニカ共和国 世界ランキング 10位
ブラジル 世界ランキング 4位
アゼルバイジャン 世界ランキング 22位
カメルーン 世界ランキング 17位


・対戦結果

◯ブラジル 
世界ランキング 4位
3-0
(25-14 25-13 25-16)
カメルーン 
世界ランキング 17位

ガビ、タンダラ、ナタリア選手で臨むブラジル。カメルーンをスンナリ下し白星スタート。

BrazilsTandaraCaixetatakesaselfiewiththefans


・ベストスコアラー
ガビ・ギマラエス選手(ブラジル)

GetImage (50)

14得点




◯ドミニカ共和国 
世界ランキング 10位
3-0
(25-15 25-22 25-18)
アゼルバイジャン 
世界ランキング 22位

今回は満を持してベテラン、バルガス選手を投じてきたドミニカ共和国。アゼルバイジャンをストレートで下す。  

TheDominicanRepublicsplayerscelebrate

・ベストスコアラー
ベタニア・デラクルス選手(ドミニカ共和国)

GetImage

14得点



◯ブラジル 
世界ランキング 4位 1勝 勝ち点3
3-2
(25-13 23-25 21-25 25-19 15-12)
アゼルバイジャン 
世界ランキング 22位 1敗 勝ち点0

ワールドクラスのエース、ラヒモワ選手のエンジンが掛かった第二セット以降連取され大苦戦のブラジル。第四セットを取り返しフルセットに持ち込んでの逆転勝利で辛勝。

BrazilsMaraLeaoleftandMacrisCarneirocelebrate

・ベストスコアラー
ポリーナ・ラヒモワ選手(アゼルバイジャン)

_20180929_175430

26得点



◯ドミニカ共和国 
世界ランキング 10位 1勝 勝ち点3
3-0
(25-20 25-19 25-14)
カメルーン 
世界ランキング 17位 1敗 勝ち点0
 
二大会ぶりのオリンピック出場に燃えるドミニカ共和国、カメルーンをストレートで下し2連勝。

TheDominicanRepublicsBrendaCastillocelebrates


・ベストスコアラー
クリステル・チョジョン・ナナ選手(カメルーン)

images (2)

12得点


・現在の順位

1.ドミニカ共和国 2勝 勝ち点3
2.ブラジル 2勝 勝ち点5
3.アゼルバイジャン 2敗 勝ち点1
4.カメルーン 2敗 勝ち点0




・ロシア予選

ロシア 世界ランキング 5位
韓国 世界ランキング 9位
カナダ 世界ランキング 18位
メキシコ 世界ランキング 21位


・対戦結果

カナダ 
世界ランキング 18位
1-3
(25-21 25-20 25-19 25-22)
◯韓国 
世界ランキング 9位

第一セットをカナダに先制された韓国だが、ここから3セット連取で逆転勝ちし白星発進。キム・ヨンギョン選手はネーションズリーグで温存していた力を発揮し37得点の大暴れ。

GalleryPic (97)


・ベストスコアラー
キム・ヨンギョン選手(韓国)

GetImage (69)

37得点



◯ロシア 
世界ランキング 5位
3-0
(25-13 25-8 26-24)
メキシコ 
世界ランキング 21位

最後食い下がられたロシアだがストレートでスタート。この大会から満を持してゴンチャロワ選手復帰。

20190803_092031

・ベストスコアラー
ナタリア・ゴンチャロワ選手(ロシア)

20190804_065716

12得点


・現在の順位

1.ロシア 1勝 勝ち点3
2.韓国 1勝 勝ち点3
3.カナダ 1敗 勝ち点0
4.メキシコ 1敗 勝ち点0 




・イタリア予選

イタリア 世界ランキング 8位
オランダ 世界ランキング 7位
ベルギー 世界ランキング 19位
ケニア 世界ランキング 20位


・対戦結果

ベルギー 
世界ランキング 19位
0-3
(20-25 15-25 22-25)
◯オランダ 
世界ランキング 7位

ネーションズリーグ好調だったベルギーだが、スローティエス、プラク選手を揃え本気モードのオランダにストレートで敗退。

NetherlandsTeamcelebrates


・ベストスコアラー
ロンネケ・スローティエス選手(オランダ) 

GetImage (62)

17得点



◯イタリア 世界ランキング 8位
3-0
(25-17 25-10 25-14)
ケニア 世界ランキング 20位

この予選の大本命イタリア。エゴヌ、シッラ選手の両翼を揃えストレート勝ち。

ItalyTeamcelebrates


・ベストスコアラー
パオラ・エゴヌ選手(イタリア)

GetImage (48)

15得点


・現在の順位

1.イタリア 1勝 勝ち点3
2.オランダ 1勝 勝ち点3
3.ベルギー 1敗 勝ち点0
4.ケニア 1敗 勝ち点0 


まず、この予選で各最上位チームの合計6チームが出揃う。

この後の展開も目が離せない。