イタリア戦のフルセット勝利の余韻冷めやらぬ中、アルゼンチンと闘う全日本男子。

20200902_185203


29-3-top2


・ネーションズリーグ2021男子順位 
※6/11時点。矢印は前日からの変動

ポーランド
(世界ランキング2位
-))7勝1敗 勝ち点21

ブラジル
(世界ランキング1位(-))7勝1敗 勝ち点21

フランス
(世界ランキング5位())6勝2敗 勝ち点18

スロベニア
(世界ランキング10位())6勝2敗 勝ち点17
 
セルビア
(世界ランキング7位(-))6勝2敗 勝ち点16

イラン
(世界ランキング6位(-)5勝3敗 勝ち点16

ロシア
(世界ランキング4位())5勝3敗 勝ち点16

日本
(世界ランキング8位-)5勝3敗 勝ち点13 

アメリカ
(世界ランキング3位(-))4勝4敗 勝ち点12

ドイツ
(世界ランキング15位(-))3勝5敗 勝ち点11

イタリア
(世界ランキング9位())3勝5敗 勝ち点8

アルゼンチン
(世界ランキング11位())3勝5敗 勝ち点8

カナダ
(世界ランキング12位()2勝6敗 勝ち点7

ブルガリア
(世界ランキング14位(-))1勝7敗 勝ち点5

オランダ
(世界ランキング20位(-))1勝7敗 勝ち点3

オーストラリア
(世界ランキング23位())8敗 勝ち点0 





・全日本男子・登録メンバー

1.清水邦広選手(パナソニックバンサーズ)OP
193cm 


2.小野寺太志選手(JTサンダーズ広島)MB
201cm


3.藤井直伸選手(東レアローズ)S
183cm


4.大竹壱青選手(パナソニックバンサーズ)OP
201cm


5.福澤達哉選手(パナソニックパンサーズ)OH
189cm


6.山内晶大選手(パナソニックバンサーズ)MB
204cm


11.西田有志選手(ジェイテクトSTINGS)OP
186cm


12. 関田将大選手(堺ブレイザーズ)S
175cm


13.大宅真樹選手(サントリーサンバーズ)S
178cm


⑭.石川祐希選手(パワーバレーミラノ)OH
191cm


15.李博選手(東レアローズ)MB
193cm


16.高橋健太郎選手(東レアローズ)MB
201cm


17.高梨健太選手(ウルフドックス名古屋)OH
189cm


18.大塚達宣選手(早稲田大)OH
194cm


20.山本智大選手(堺ブレイサーズ)L
171cm


21.高橋藍選手(日本体育大学)OH
188cm


24.小川智大選手(ウルフドックス名古屋)L
176cm
◯はキャプテン。


このアルゼンチンとは何かと因縁がある。
2018年の世界選手権。
この時、全日本男子は第一次ラウンド敗退の憂き目にあった。

その時の最終戦の相手がアルゼンチン。

アルゼンチンは日本から2セットを先取し、第二次ラウンド進出を決めた。この時全日本男子は意地を見せ、フルセット勝利を奪う。

この時の結果は、中垣内監督の更迭問題にまで発展したが、この勝利後、全日本男子の逆襲が始まる大きな分岐点となった。

果たして今回は?
因縁のアルゼンチン戦。




6/10(木)



イラン
(世界ランキング6位(-)5勝3敗 勝ち点16
2-3
(25-23 20-25 19-25 25-19 13-15)
○ドイツ
(世界ランキング15位(-))3勝5敗 勝ち点11


○スロベニア
(世界ランキング10位())6勝2敗 勝ち点17
3-2
(19-25 25-23 22-25 25-20 15-8)
ロシア
(世界ランキング4位())5勝3敗 勝ち点16

 

日本
(世界ランキング8位-)5勝3敗 勝ち点13 
1-3
(32-30 16-25 18-25 21-25)
○アルゼンチン
(世界ランキング11位())3勝5敗 勝ち点8


・全日本男子バレーボールチームのスターティングメンバー

・サイド:福澤達哉選手、大塚達宣選手
・オポジット:清水邦広選手
・ミドル:山内晶大選手、高橋健太郎選手
・セッター:関田将大選手
・リベロ:小川智大選手

・第一セット 日本19-18より

李選手イン
福澤選手のアタック、ネットをこえず
大竹選手バックライト
ソール選手クイック
大竹選手バックライト
小野寺選手イン
アルゼンチンクイック
アルゼンチンレフトからのストレート
山本選手イン
アルゼンチンサービスエース
アルゼンチンサーブアウト
山内選手ブロック23-23
アルゼンチンタイムアウト
アルゼンチンタイムアウト
関田選手サーブアウト
大塚選手ライトからのブロックアウト
福澤選手戻る
アルゼンチンライトからのブロックアウト
福澤選手レフトからのブロックアウト
アルゼンチンブロック
アルゼンチンアタックアウト
大竹選手サーブアウト
アルゼンチンアタックネットを越えず
アルゼンチンクイック
アルゼンチンサーブアウト
アルゼンチンレフトからのクロス
アルゼンチンサーブアウト
関田選手サービスエース
アルゼンチンツー
山内選手クイック
福澤選手レフトからのブロックアウトで日本32-30
セットカウント1-0で日本リード


・第二セット
関田選手サーブアウト
大塚選手アタックアウト
山内選手クイック
大塚選手サーブアウト
大塚選手パイプ
アルゼンチンライトからのブロックアウト
李選手クイック
アルゼンチンレフトからのクロス
大塚選手パッシング
福澤選手レフトからのクロス
ルーザー選手クイック
アルゼンチンプッシュアウト
アルゼンチン8-4とリード
大塚選手レフトからのクロス
山内選手ブロック
アルゼンチンアタックアウト
山内選手ブロックで8-8
アルゼンチン一回目のタイムアウト
アルゼンチンライトからのブロックアウト
アルゼンチンサーブアウト
コンテ選手レフトからのクロス
アルゼンチンブロック
アルゼンチンライトからのブロックアウト
アルゼンチンブロックでアルゼンチン13-9
日本一回目のタイムアウト
大塚選手ライトからのブロックアウト
アルゼンチンレフトからのクロス
大竹選手ライトからのストレート
山内選手サーブアウト
アルゼンチンブロック
アルゼンチン16-11とリード
日本得点
大竹選手サーブアウト
アルゼンチンクイックでアルゼンチン18-12
日本二回目のタイムアウト
大竹選手ライトからのブロックアウト
アルゼンチンライトからのブロックアウト
大竹選手バックライト
李選手サーブアウト
アルゼンチンブロック
山内選手クイック
アルゼンチンレフトからのブロックアウト
アルゼンチンサービスエース
山本選手イン
アルゼンチンサーブアウト
アルゼンチンクイック
アルゼンチンライトからのブロックアウトでアルゼンチン25-16
セットカウント1-1のイーブン


・第三セット
福澤選手タッチネット
大竹選手ライトからのクロス
福澤選手アタックアウト
アルゼンチンサーブアウト
アルゼンチンアタックアウト
ソール選手クイック
大竹選手バックライト
アルゼンチンダイレクトでラリーを制す
アルゼンチンレフトからのクロスでアルゼンチン5-4
日本一回目のタイムアウト 
大竹選手アタックアウト(日本チャレンジ失敗)
福澤選手アタックアウト
大塚選手レフトからのフェイント
日本アタックアウト
アルゼンチン8-5とリード
大竹選手バックライト
アルゼンチンパイプ
福澤選手パイプ
アルゼンチンレフトからのストレート
アルゼンチンクイック
大竹選手ライトからのブロックアウト
コンテ選手クイック
日本コンビミス
福澤選手レフトからのフェイント
アルゼンチンレフトからのインナークロス
大竹選手バックライト
アルゼンチンライトからのインナークロス
コンテ選手パイプ
アルゼンチン16-10とリード
アルゼンチンレフトからのブロックアウト
アルゼンチンサーブアウト
大竹選手バックライト
コンテ選手栄養補給
山内選手ブロック
大塚選手レフトからのブロックアウトで日本14-17
アルゼンチン一回目のタイムアウト
アルゼンチンクイック
アルゼンチンサービスエース
アルゼンチンタッチネット
関田選手サーブアウト
大竹選手レフトからのカンチャンクロス
アルゼンチンクイック
アルゼンチンサービスエースでアルゼンチン22-16
日本一回目のタイムアウト 
山内選手クイック
アルゼンチンレフトからのストレート
福澤選手アタックアウト
福澤選手レフトからのストレート
大竹選手サーブアウトでアルゼンチン25-18
セットカウント2-1でアルゼンチンリード

・第四セット
李選手サーブアウト
山内選手クイック
大塚選手レフトからのブロックアウト
アルゼンチンブロック
山内選手アタックアウト
アルゼンチンフォルト
アルゼンチンレフトからのタッチアウト
大竹選手ライトからのクロス
アルゼンチンライトからのストレート
アルゼンチンサーブアウト
大竹選手サーブアウト
アルゼンチンサービスエース
アルゼンチンブロック
アルゼンチン8-5とリード
福澤選手レフトからのブロックアウト
コンテ選手アタックアウト
アルゼンチンライトからのクロス
アルゼンチンライトからのフェイントでラリーを制す
アルゼンチンサービスエース
山本選手イン
アルゼンチンサーブアウト
アルゼンチンパイプ
大竹選手バックライト
大塚選手レフトからのストレート
アルゼンチンクイック
大竹選手レフトからのストレート
福澤選手戻る
アルゼンチンアタックアウト
大塚選手サーブアウト
アルゼンチンブロック
ルーザー選手クイック
アルゼンチン16-12とリード
ルーザー選手クイック
福澤選手プッシュアウト(アルゼンチンチャレンジ失敗)
アルゼンチンライトからのクロス
大塚選手パイプがアウト(日本チャレンジ失敗)
アルゼンチンサーブアウト
アルゼンチンレフトからのクロス
大塚選手パイプ
福澤選手サーブアウト
大塚選手アタックアウトでアルゼンチン22-15
李選手プッシュ
アルゼンチンアタックアウト(アルゼンチンチャレンジ失敗)
アルゼンチンアタックアウトでアルゼンチン18-22
アルゼンチン一回目のタイムアウト
コンテ選手レフトからのクロス
アルゼンチンタッチネット
大塚選手ブロック
アルゼンチンクイック
山内選手クイック
アルゼンチンレフトからのクロス(日本チャレンジ失敗)アルゼンチン25-21
セットカウント3-1でアルゼンチン勝利

・ベストスコアラー
フェデリコ・ペレイラ選手(アルゼンチン)

1558915923eZDB1

22得点


負けましたが、昨日のイタリア戦の疲れがクッキリ残っている中で非常に割りきった試合をしました。

男子はひとつ、ハードルが上がった様です。

もう、目先の勝利に固執するチームでなくなったといえます。

でなければ、第一セットを先取しながら目先の勝利に拘らず、結構ミス連発でも選手を我慢して使い、まるで試合は任せたから課題を持って好きにやってみろと言わんばかりの試合運びでした。

それを証拠に、タイムアウト中、ブランコーチが一度も声を張り上げず、選手もピリピリするどころか、むしろ柔和な印象さえ覚えました。

何より、目先の勝ち負けに拘るなら石川、高橋選手を投入した筈です。

それをしなかったのが何よりの証です。

休息も十分に取れない中での連戦、お疲れ様でした。第四週に備えて、鋭気を養って下さい。

頑張って、ニッポン!!





オランダ
(世界ランキング20位(-))1勝7敗 勝ち点3
2-3
(18-25 25-18 25-17 22-25 13-15)
○ブルガリア
(世界ランキング14位(-))1勝7敗 勝ち点5


オーストラリア
(世界ランキング23位())8敗 勝ち点0 
0-3
(20-25 22-25 14-25)
○イタリア
(世界ランキング9位())3勝5敗 勝ち点8


アメリカ
(世界ランキング3位(-))4勝4敗 勝ち点12
1-3
(23-25 17-25 25-19 25-27)
○セルビア
(世界ランキング7位(-))6勝2敗 勝ち点16 
 

カナダ
(世界ランキング12位()2勝6敗 勝ち点7
1-3
(25-20 21-25 22-25 17-25)
○フランス
(世界ランキング5位())6勝2敗 勝ち点18



ポーランド
(世界ランキング2位(-))7勝1敗 勝ち点21
0-3
(17-25 26-28 19-25)
○ブラジル
(世界ランキング1位(-))7勝1敗 勝ち点21


※結果は随時、更新いたします。




・ネーションズリーグ2021男子順位 
※6/12時点。矢印は前日からの変動

ブラジル
(世界ランキング1位(-))8勝1敗 勝ち点24

ポーランド
(世界ランキング2位(-))7勝2敗 勝ち点21

フランス
(世界ランキング4位())7勝2敗 勝ち点21

スロベニア
(世界ランキング8位())7勝2敗 勝ち点19
 
セルビア
(世界ランキング6位())7勝2敗 勝ち点19

イラン
(世界ランキング7位)5勝4敗 勝ち点17

ロシア
(世界ランキング5位())5勝4敗 勝ち点17

日本
(世界ランキング10位)5勝4敗 勝ち点13  

ドイツ
(世界ランキング15位(-))4勝5敗 勝ち点13

アメリカ
(世界ランキング3位(-))4勝5敗 勝ち点12

イタリア
(世界ランキング9位-)4勝5敗 勝ち点11

アルゼンチン
(世界ランキング11位-))4勝5敗 勝ち点11

カナダ
(世界ランキング12位(-)2勝7敗 勝ち点7

ブルガリア
(世界ランキング15位())2勝7敗 勝ち点5

オランダ
(世界ランキング21位())1勝8敗 勝ち点3

オーストラリア
(世界ランキング23位(-))9敗 勝ち点0