女子はいよいよ最終週。
東京オリンピックへの最終調整にはいる。

20200902_185203


大会詳細は下記参照




・全試合終了後の順位(四週目三日日)

アメリカ
(世界ランキング1位(-))12勝 勝ち点36

ブラジル
(世界ランキング2位-)10勝2敗 勝ち点31

日本
(世界ランキング5位-)9勝3敗 勝ち点25

トルコ
(世界ランキング4位(-))9勝3敗 勝ち点24 

ロシア
(世界ランキング6位)8勝4敗 勝ち点23

オランダ
(世界ランキング8)8勝4敗 勝ち点23

ドミニカ共和国
(世界ランキング7位())7勝5敗 勝ち点23

中国
(世界ランキング3位(-))7勝5敗 勝ち点21

ベルギー
(世界ランキング13位)5勝7敗 勝ち点11

セルビア
(世界ランキング10位-)4勝8敗 勝ち点14

ポーランド
(世界ランキング12位)4勝8敗 勝ち点13

ドイツ
(世界ランキング11位()4勝8敗 勝ち点12

カナダ
(世界ランキング15位-)3勝9敗 勝ち点11

韓国
(世界ランキング14位-)3勝9敗 勝ち点9

イタリア
(世界ランキング9位-)2勝10敗 勝ち点9

タイ
(世界ランキング18位-)1勝11敗 勝ち点3


残るは今日のドミニカ共和国、ドイツ、セルビアとの三連戦。

これが終われば東京オリンピックへ一直線。

その前に決勝ラウンド進出も懸かっている。

出方はどうか?
まず東京オリンピックでも予選ラウンドであたるドミニカ共和国戦。

勝手知ったる因縁の相手。


6/18(金)


○ドイツ
(世界ランキング11位()4勝8敗 勝ち点12
3-0
(25-23 25-16 25-21)
セルビア
(世界ランキング10位-)4勝8敗 勝ち点14




○日本
(世界ランキング5位-)9勝3敗 勝ち点25
3-2
(18-25 24-26 25-22 25-15 15-11)
ドミニカ共和国
(世界ランキング7位())7勝5敗 勝ち点23


・全日本女子バレーボールチームのスターティングメンバー 

・レフト:古賀紗理那選手、石川真佑選手
・オポジット:黒後愛選手
・ミドル:荒木絵里香選手、島村春世選手
・セッター:籾井あき選手
・リベロ:井上琴絵選手、小幡真子選手





・第一セット 日本9-6より
リベラ選手ライトからのクロス
リベラ選手ライトからのクロス
デラクルス選手パイプ
ジネイリ・マルティネス選手ダイレクトでドミニカ共和国10-9
日本一回目のタイムアウト
ジネイリ・マルティネス選手ブロック
石川選手レフトからのブロックアウト
ブライエリン・マルティネス選手レフトからのクロス
リベラ選手サーブアウト
石川選手レフトからのブロックアウトでラリーを制す  
デラクルス選手パイプ
デラクルス選手レフトからのブロックアウト
石川選手レフトからのブロックアウト
デラクルス選手レフトからのクロス
ジネイリ・マルティネス選手サーブアウト
ブライエリン・マルティネス選手パイプ
16-14でドミニカ共和国リード
黒後選手ライトからのストレートでラリーを制す
島村選手ブロック
デラクルス選手ライトからのプッシュ
古賀選手レフトからのクロス
ブライエリン・マルティネス選手レフトからのブッシュ
石川選手アタックアウト
ブライエリン・マルティネス選手レフトからのブロックアウトでドミニカ共和国20-17
日本ニ回目のタイムアウト
石川選手レフトからのストレート
鍋谷選手リリーフサーバー
リベラ選手ライトからのクロス
ブライエリン・マルティネス選手レフトからのクロス
ブライエリン・マルティネス選手ブロック

ブライエリン・マルティネス選手レフトからのブロックアウト
古賀選手アタックアウトでドミニカ共和国25-18

セットカウント1-0でドミニカ共和国リード

・第二セット
古賀選手レフトからのクロス
イブ選手ブロック
古賀選手レフトからのクロス
古賀選手レフトからのブロックアウト
ブライエリン・マルティネス選手ブロック
イブ選手サーブアウト
ジネイリ・マルティネス選手クイック
黒後選手パイプ
ブライエリン・マルティネス選手ダイレクト
デラクルス選手レフトからのストレート
ジネイリ・マルティネス選手ブロック
石川選手レフトからのストレート
ブライエリン・マルティネス選手パイプ
石川選手レフトからのブロックアウト
デラクルス選手レフトからのブロックアウト
ドミニカ共和国8-7とリード
古賀選手レフトからのクロス
デラクルス選手ライトからのクロス
リベラ選手ブロック
古賀選手レフトからのストレート
ブライエリン・マルティネス選手のレフトからのブロックアウトで長いラリーを制す
島村選手ブロード
石川選手レフトからのブロックアウトでラリーを制す
ジネイリ・マルティネス選手クイック
ブライエリン・マルティネス選手レフトからのブロックアウト(ドミニカ共和国チャレンジ成功)
石川選手レフトからのクロス
林選手リリーフサーバー
石川選手ブロック
ブライエリン・マルティネス選手レフトからのブロックアウト
荒木選手クイック
籾井選手サーブアウト
黒後選手ライトからのプッシュ
デラクルス選手レフトからクロス
ドミニカ共和国16-15とリード
荒木選手クイック
ブライエリン・マルティネス選手パイプ
古賀選手レフトからのブロックアウト
ブライエリン・マルティネス選手レフトからのクロス
島村選手ブロード
島村選手ブロック
ブライエリン・マルティネス選手レフトからのクロス
デラクルス選手パイプ
ブライエリン・マルティネス選手レフトからのクロスでドミニカ共和国21-19
日本一回目のタイムアウト
島村選手ブロード
石川選手レフトからのブロックアウトで21-21
ドミニカ共和国一回目のタイムアウト
石川選手レフトからのブロックアウト
ブライエリン・マルティネス選手レフトからのブロックアウト
石川選手レフトからのストレート
田代選手リリーフサーバー
デラクルス選手レフトからのクロス
ジネイリ・マルティネス選手サービスエース
荒木選手クイック
デラクルス選手レフトからブロックアウト
古賀選手アタック、ネットを越えず。ドミニカ共和国26-24

セットカウント2-0でドミニカ共和国リード


・第三セット
ジネイリ・マルティネス選手クイック
デラクルス選手レフトからのブロックアウト
荒木選手アタックアウト
ジネイリ・マルティネス選手サーブアウト
荒木選手サービスエース
島村選手ブロック
ブライエリン・マルティネス選手脚の故障のため、試合中断、復帰
デラクルス選手レフトからのクロス
リベラ選手ライトからのブロックアウト
古賀選手レフトからのブロックアウト
リベラ選手レフトからのストレート
黒後選手アタックアウト
島村選手ブロード
石川選手レフトからのブロックアウト
古賀選手サーブアウト
ドミニカ共和国8-6とリード
黒後選手バックライト
荒木選手ブロック
ブライエリン・マルティネス選手レフトからのクロス
ブライエリン・マルティネス選手レフトからのクロスで長いラリーを制す
石川選手レフトからのクロス
荒木選手ダイレクト
ブライエリン・マルティネス選手レフトからのカンチャンストレート
荒木選手クイック
デラクルス選手レフトからのクロス
ジネイリ・マルティネス選手サーブアウト
黒後選手ライトからのブロックアウト
デラクルス選手レフトからのブロックアウト
古賀選手レフトからのティップ
デラクルス選手ライトからのブロックアウト
ゴンザレス選手ライトからのカンチャンクロス
黒後選手バックライト
石川選手レフトからのブロックアウト
日本16-15とリード
ブライエリン・マルティネス選手レフトからのブロックアウト
石川選手レフトからのクロス
林選手リリーフサーバー
ブライエリン・マルティネス選手レフトからのクロス
石川選手レフトからのストレート
石川選手レフトからのクロスで日本19-17
ドミニカ共和国一回目のタイムアウト
ジネイリ・マルティネス選手クイック
ブライエリン・マルティネス選手サーブアウト
ゴンザレス選手バックライト
デラクルス選手レフトからのクロスで20-20
日本一回目のタイムアウト
古賀選手レフトからのインナークロス 
デラクルス選手アタックアウトで日本22-20
ドミニカ共和国二回目のタイムアウト
古賀選手レフトからのブロックアウト(日本チャレンジ成功)
デラクルス選手レフトからのブロックアウト
島村選手クイック
イブ選手ダイレクト
古賀選手レフトからのストレートで日本25-22

セットカウント2-1でドミニカ共和国リード


・第四セット
デラクルス選手レフトからのクロス
デラクルス選手アタックがネット越えず
荒木選手サーブアウト
ジネイリ・マルティネス選手サーブアウト
ブライエリン・マルティネス選手アタックアウト
デラクルス選手レフトからのブロックアウト
島村選手ブロード
石川選手レフトからのクロス
リベラ選手のアタックがアンテナ
古賀選手サービスエース
島村選手ブロック
日本8-3とリード
石川選手プッシュ(井上選手ナイスディグ)
古賀選手サービスエースで日本10-3
ドミニカ共和国一回目のタイムアウト
デラクルス選手レフトからのティップ
黒後選手パイプ
ブライエリン・マルティネス選手アタックアウト(ドミニカ共和国チャレンジ失敗)
荒木選手プッシュ
リベラ選手アタックアウト
リベラ選手ライトからのブロックアウト
リベラ選手ブロック
ブライエリン・マルティネス選手レフトからのブロックアウトで日本14-7
日本一回目のタイムアウト
荒木選手ブロック
ジネイリ・マルティネス選手ブロック
黒後選手ライトからのブロックアウト
日本16-8とリード
ジネイリ・マルティネス選手クイック
黒後選手ライトからのクロス
荒木選手サーブアウト
古賀選手レフトからのクロス
黒後選手サービスエースで日本19-10
ドミニカ共和国二回目のタイムアウト
古賀選手ブロック
古賀選手ブロック
デラクルス選手オーバーネット
デラクルス選手レフトからのブロックアウト
古賀選手レフトからのブロック吸い込み
古賀選手パイプ
リベラ選手レフトからのブロックアウト
島村選手アタックがネットを越えず
ペーニャ選手レフトからのストレート
石川選手アタックアウト(チャレンジ失敗)
黒後選手バックライトで日本25-15

セットカウント2-2で最終セット突入


・最終セット
古賀選手レフトからのクロス
リベラ選手ライトからのストレートでラリーを制す
黒後選手ライトからのクロス
リベラ選手ライトからのクロス
古賀選手レフトからのクロス
ブライエリン・マルティネス選手レフトからのクロス
黒後選手バックライト
石川選手レフトからのストレート
ブライエリン・マルティネス パイプ
デラクルス選手レフトからのクロス
デラクルス選手レフトからのクロス
日本コンビミスでドミニカ共和国7-5
日本一回目のタイムアウト
ロドリゲス選手サーブアウト
林選手リリーフサーバー
林選手サービスエース
石川選手レフトからのクロスで日本8-7
石川選手レフトからのクロス
ブライエリン・マルティネス選手パイプ
石川選手レフトからのクロスで日本10-8

田代選手リリーフサーバー

デラクルス選手レフトからのブロックアウト
黒後選手ライトからのブロックアウト
石川選手サーブアウト 
黒後選手バックライト
鍋谷選手リリーフサーバー
黒後選手ライトからのブロックアウトでラリーを制し日本13-10

ドミニカ共和国一回目のタイムアウト
ブライエリン・マルティネス選手レフトからのクロス
ペーニャ選手サーブアウト
島村選手ブロードで日本15-11
セットカウント3-2で日本勝利


・ベストスコアラー
ブライエリン・マルティネス選手(ドミニカ共和国)

GetImage (1)


31得点

厳しい試合でした。
スタートの出だしはよかったものの、以後終始防戦一方。第三セット途中まで敗色濃厚で、ブライエリン・マルティネス選手の負傷から流れが変わりました。

当然、試合に出ている以上、そこを突いていきますが、この試合、日本の気付きが流れを変えたと言っても過言ではありません。
また、長い試合になってドミニカ共和国のスタミナが落ちてきて、決定力が下がってきました。

苦しい試合でしたが、東京オリンピックの前哨戦だけに負けられない試合だけに、良く勝ちきりました。

明日はドイツ戦です。
東京前の最終調整となる試合です。
まずはゆっくり休んで、明日に備えてください。

頑張れ、ニッポン!!




タイ
(世界ランキング18位-)1勝11敗 勝ち点3
1-3
(23-25 24-26 25-23 15-25)
○ベルギー
(世界ランキング13位)5勝7敗 勝ち点11



韓国
(世界ランキング14位-)3勝9敗 勝ち点9
0-3
(18-25 23-25 18-25)
○ブラジル
(世界ランキング2位-)10勝2敗 勝ち点31


○中国
(世界ランキング3位(-))7勝5敗 勝ち点21
3-0
(25-18 25-23 25-16)
ロシア
(世界ランキング6位)8勝4敗 勝ち点23



ポーランド
(世界ランキング12位)4勝8敗 勝ち点13
0-3
(27-29 27-29 14-25)
○アメリカ
(世界ランキング1位(-))12勝 勝ち点36



カナダ
(世界ランキング15位-)3勝9敗 勝ち点11
0-3
(18-25 18-25 20-25)
○イタリア
(世界ランキング9位-)2勝10敗 勝ち点9



○トルコ
(世界ランキング4位(-))9勝3敗 勝ち点24 
3-0
(27-25 25-20 25-20)
オランダ
(世界ランキング8)8勝4敗 勝ち点23







・全試合終了後の順位(五週目初日)

アメリカ
(世界ランキング1位(-))13勝 勝ち点39

ブラジル
(世界ランキング2位-)11勝2敗 勝ち点34

トルコ
(世界ランキング4位(-))10勝3敗 勝ち点27

日本
(世界ランキング5位-)10勝3敗 勝ち点27

中国
(世界ランキング3位(-))8勝5敗 勝ち点24

ロシア
(世界ランキング7位)8勝5敗 勝ち点23

オランダ
(世界ランキング8)8勝5敗 勝ち点23

ドミニカ共和国
(世界ランキング6位())7勝6敗 勝ち点24

ベルギー
(世界ランキング12位)6勝7敗 勝ち点14

ドイツ
(世界ランキング10位()5勝8敗 勝ち点15

セルビア
(世界ランキング11位)4勝9敗 勝ち点14

ポーランド
(世界ランキング13位)4勝9敗 勝ち点13

イタリア
(世界ランキング9位-)3勝10敗 勝ち点12

カナダ
(世界ランキング15位-)3勝10敗 勝ち点11

韓国
(世界ランキング14位-)3勝10敗 勝ち点9

タイ
(世界ランキング21位)1勝12敗 勝ち点3