様々な紆余曲折を経て辿り着いた東京オリンピック。

かつて日本のお家芸と謳われたバレーボール。

東洋の魔女を発端とする日本バレーボールが東京に帰って来た。

主催国特権で久々に男女揃ってのオリンピック出場。

まず、先陣を切って男子が明日開幕。


20210723_005133



・東京オリンピック 男子・出場国

・プールA


日本(世界ランキング11位)

ポーランド(世界ランキング2位)
イタリア(世界ランキング9位)
カナダ(世界ランキング10位)
イラン(世界ランキング12位)
ベネズエラ(世界ランキング19位)



・プールB

アメリカ(世界ランキング5位)

ブラジル(世界ランキング1位)

ロシア(世界ランキング3位)
フランス(世界ランキング4位)
アルゼンチン(世界ランキング8位)
チュニジア(世界ランキング33位)



・全日本男子・登録12名

20210529_170407


1.清水邦広選手(パナソニックバンサーズ)OP
193cm 


2.小野寺太志選手(JTサンダーズ広島)MB
201cm


3.藤井直伸選手(東レアローズ)S
183cm


6.山内晶大選手(パナソニックバンサーズ)MB
204cm


11.西田有志選手(ジェイテクトSTINGS)OP
186cm


12. 関田将大選手(堺ブレイザーズ)S
175cm


⑭.石川祐希選手(パワーバレーミラノ)OH
191cm


15.李博選手(東レアローズ)MB
193cm


17.高梨健太選手(ウルフドックス名古屋)OH
189cm


18.大塚達宣選手(早稲田大)OH
194cm


20.山本智大選手(堺ブレイサーズ)L
171cm


21.高橋藍選手(日本体育大学)OH
188cm



・対戦スケジュール


予選ラウンド

7月
24日(土)ベネズエラ戦
26日(月)カナダ戦
28日(水)イタリア戦
30日(金)ポーランド戦

8月
1日  (日)イラン戦

今日の相手はベネズエラ。
予選通過には必勝の相手。


ここをきっちり勝って、明日のカナダ戦に備えたい。序盤の二連戦で弾みをつけるためにも今日の試合がます重要。

男子悲願の東京オリンピック。
決勝ラウンド進出目指して
頑張れ、ニッポン!!



・予選ラウンド


・プールA
○イタリア(世界ランキング9位)
3-2
(26-28 18-25 25-21 25-18 15-11)
カナダ(世界ランキング10位)


・ベストスコアラー
オスマニー・ユアントレーナ選手(イタリア)

20210724_120604

20得点


○日本(世界ランキング11位)

3-0
(25-21 25-20 25-15)
ベネズエラ(世界ランキング19位)


・全日本男子バレーボールチームのスターティングメンバー

・サイド:石川祐希選手、高橋藍
選手
・オポジット:西田有志選手
・ミドル:山内晶大選手、小野寺太志選手
・セッター:関田将大選手
・リベロ:山本智大選手


・ベストスコアラー
石川祐希選手(日本)
ishikawa_yuki

14得点



ポーランド(世界ランキング2位)
2-3
(25-18 22-25 22-25 25-22 21-23)
○イラン(世界ランキング12位)

・ベストスコアラー
ウィルフレド・レオン選手(ポーランド)

GetImage (9)

20得点




・プールB

○ブラジル(世界ランキング1位)

3-0
(25-22 25-20 25-15)
チュニジア(世界ランキング33位)

・ベストスコアラー
ウォレス・デ・ソウザ選手(ブラジル)
GetImage (1)


ワシム・ベン タラ選手(チュニジア)

GetImage (7)


11得点



○ロシア(世界ランキング3位)
3-1
(21-25 25-23 25-17 25-2)
アルゼンチン(世界ランキング8位)


・ベストスコアラー
リマ・ブルーノ選手(アルゼンチン)
GetImage (8)

17得点




○アメリカ(世界ランキング5位)
3-0
(25-18 25-18 25-22)
フランス(世界ランキング4位)