番外編が先に開幕というのも変な話だが、このブログの主人公は全日本女子バレーボールチームなので、便宜上「番外編」と呼んでいるだけで深い理由はない。


その女子、昨日の開幕戦ケニア戦でエース・古賀紗理那選手が捻挫で途中退場。

試合は勝ったが思いがけない高い代償を支払うこととなった。


皮肉なことに、捻挫から這い上がってきたのは全日本男子のエース・西田有志選手。

彼もまた、全日本の紅白戦で脚を捻挫し復帰まで三週間以上を要した。

今年の全日本は捻挫に祟られている。

その男子、開幕戦のベネズエラ戦では山内選手の三連続ブロックで突破口を見出だしストレート勝利で白星発進。

東京オリンピックは男女ともにミドルブロッカーが鍵を握りそうだ。


20210723_005133



・東京オリンピック 男子・出場国と勝敗表

・プールA


日本
(世界ランキング11位)
1勝 勝ち点3

イラン(世界ランキング12位)
1勝 勝ち点2

イタリア(世界ランキング9位)
1勝 勝ち点2

ポーランド(世界ランキング2位)
1敗 勝ち点1

カナダ(世界ランキング10位)
1敗 勝ち点1

ベネズエラ(世界ランキング19位)
1敗 勝ち点0



・プールB

アメリカ(世界ランキング5位)

1勝 勝ち点3

ブラジル(世界ランキング1位)
1勝 勝ち点3

ロシア(世界ランキング3位)
1勝 勝ち点3

アルゼンチン(世界ランキング8位)
1敗 勝ち点0

フランス(世界ランキング4位)
1敗 勝ち点0

チュニジア(世界ランキング33位)
1敗 勝ち点0


・全日本男子・登録12名

20210529_170407


1.清水邦広選手(パナソニックバンサーズ)OP
193cm 


2.小野寺太志選手(JTサンダーズ広島)MB
201cm


3.藤井直伸選手(東レアローズ)S
183cm


6.山内晶大選手(パナソニックバンサーズ)MB
204cm


11.西田有志選手(ジェイテクトSTINGS)OP
186cm


12. 関田将大選手(堺ブレイザーズ)S
175cm


⑭.石川祐希選手(パワーバレーミラノ)OH
191cm


15.李博選手(東レアローズ)MB
193cm


17.高梨健太選手(ウルフドックス名古屋)OH
189cm


18.大塚達宣選手(早稲田大)OH
194cm


20.山本智大選手(堺ブレイサーズ)L
171cm


21.高橋藍選手(日本体育大学)OH
188cm



・対戦スケジュール

予選ラウンド

7月
24日(土)ベネズエラ戦
26日(月)カナダ戦
28日(水)イタリア戦
30日(金)ポーランド戦

8月
1日  (日)イラン戦


男子はいきなり優勝候補ポーランドがイランに敗れる波乱のスタート。カナダはイタリアをあわやまで追い詰め、どうも波乱ムード。

この予選、一波乱も二波乱もありそう。

今日の相手はそのカナダ。
ネーションズリーグではワールドカップの借りを返されストレートで敗退。

全日本男子が決勝ラウンドに進む上で負けが許されないライバル対決。

鍵は復調途上の西田選手。
カナダはよもや二年前の屈辱を忘れてはいまい。

西田選手が完全復活なら、全日本の見通しが俄然明るくなる。

そして前述の通りミドルブロッカーの活躍が必要不可欠。両サイド、特にライトの決定力を上げる意味でもミドルとパイプを使ったセンターを意識させたい。


男子悲願の東京オリンピック。
決勝ラウンド進出目指して
頑張れ、ニッポン!!



・予選ラウンド


・プールA



○イラン(世界ランキング12位)
1勝 勝ち点2

3-0
(25-17 25-20 25-18)
ベネズエラ(世界ランキング19位)
1敗 勝ち点0

・ベストスコアラー
アミル・ガファール選手(イラン)

20210726_112912


ウィユネル エンリケ・リバス キハダ選手(ベネズエラ)

20210726_113114

13得点



○ポーランド(世界ランキング2位)
1敗 勝ち点1
3-0
(25-20 26-24 25-20)
イタリア(世界ランキング9位)
1勝 勝ち点2

・ベストスコアラー
ウィルフレド・レオン選手(ポーランド)
564

14得点




○日本(世界ランキング11位)
1勝 勝ち点3
3-1
(23-25 25-23 25-23 25-20)
カナダ(世界ランキング10位)
1敗 勝ち点1

・全日本男子バレーボールチームのスターティングメンバー

・サイド:石川祐希選手、高橋藍
選手
・オポジット:西田有志選手
・ミドル:山内晶大選手、小野寺太志選手
・セッター:関田将大選手
・リベロ:山本智大選手


・第一セット
山内選手クイック
ペリン選手レフトからのクロス
高橋藍選手レフトからのブロックアウト
西田選手サーブアウト
西田選手バックライト
バーケル選手クイック
石川選手レフトからのブロックアウト
山内選手クイック
マー選手レフトからのクロス
高橋藍選手パッシング
マー選手レフトからのクロス
石川選手レフトからのストレート
ペリン選手レフトからのクロス
高橋藍選手レフトからのブロック吸い込み
日本コンビミス
ペリン選手レフトからのクロス
高橋藍選手レフトからのクロス
バーケル選手クイック
西田選手ライトからのブロックアウト
西田選手バックライト(カナダチャレンジ失敗)
西田選手サーブアウト
西田選手バックライト
石川選手レフトからの超インナークロス
マー選手レフトからのブロックアウト
関田選手ツー
マー選手レフトからのブロックアウト
マー選手レフトからのクロスでラリーを制す
ヴァーノン選手サーブアウト
ヴァーノン選手バックライト
石川選手ライトからのブロックアウト
石川選手サーブアウト
ヴィグラス選手サーブアウト
ペリン選手レフトからのクロス
西田選手ライトからのストレート
西田選手サーブアウト
小野寺選手クイック
高橋藍選手サーブアウト
ホーグ選手リリーフサーバー
石川選手レフトからのフェイント
ヴィグラス選手クイック
ヴァーノン選手サーブアウト
マー選手アタックアウトで日本21-20
カナダ一回目のタイムアウト
ペリン選手パイプ
西田選手レフトからのアタックアウト(日本チャレンジ失敗)
石川選手レフトからのカンチャンストレート
高梨選手イン
石川選手サーブアウト
高橋藍選手戻る
カナダサーブアウト
マー選手レフトからのクロス
ヴァーノン選手戻る
ヴァーノン選手ライトからのフェイントでカナダ25-23

セットカウント1-0でカナダリード

・第二セット
小野寺選手ブロック
ペリン選手レフトからのストレート
西田選手ライトからのストレート
西田選手サービスエース
西田選手サーブアウト
西田選手ライトからのストレート
西田選手バックライト
高橋藍選手サーブアウト
石川選手レフトからのカンチャンストレート
小野寺選手サーブアウト
山内選手クイック
関田選手サーブアウト
マー選手サーブアウト
ヴァーノン選手バックライト
バーケル選手ブロック
西田選手ライトからのブロックアウト
ペリン選手ホールディング
ヴァーノン選手バックライト
サンダース選手サービスエース
西田選手ライトからのブロックアウト
日本チャレンジ失敗(カナダタッチネット)
ヴァーノン選手ブロック
ペリン選手イエローカード
関田選手レシーブエース
バーケル選手クイック
石川選手アタックアウトでカナダ12-13
日本一回目のタイムアウト
石川選手レフトからのクロス
マー選手アタックアウト
ヴィグラス選手クイック
ヴァーノン選手サーブアウト
ペリン選手レフトからのブロックアウト
高橋藍選手パイプ
高梨選手イン
ペリン選手レフトからのフェイント
石川選手パイプ(カナダセンターラインオーバーのチャレンジ失敗)
ヴィグラス選手クイック
小野寺選手クイック
バーケル選手クイック
高梨選手レフトからのクロス
高橋藍選手戻る
バーケル選手アタックアウトで日本20-18
カナダ一回目のタイムアウト
ペリン選手パイプ
ホーグ選手リリーフサーバー
カナダアタックアウト
小野寺選手サーブアウト
スレーター選手イン
石川選手レフトからのクロスでラリーを制す
日本タッチネット
マー選手サーブアウト
石川選手サーブアウト
高橋藍選手レフトからのストレート
山内選手サーブアウト
西田選手ライトからのブロックアウトで日本25-23

セットカウント1-1のイーブン

・第三セット
石川選手パイプ
西田選手ライトからのソフトクロス 
ペリン選手ライトからのブロックアウト
小野寺選手クイック
ホーグ選手レフトからのブロックアウト
西田選手バックライト
高橋藍選手サーブアウト
石川選手レフトからの超インナークロス
カナダ西田選手のアタックを巡る抗議
小野寺選手サーブアウト
西田選手バックライト
関田選手サーブアウト(日本チャレンジ失敗)
西田選手レフトからのカンチャンストレート
ヴィグラス選手クイック
西田選手ライトからのブロックアウト
小野寺選手クイック
ブランケノー選手イン
ヴァーノン選手レフトからのブロックアウト
小野寺選手クイック
カナダコンビミスで日本11-7
カナダ一回目のタイムアウト
ホーグ選手レフトからのストレート
西田選手バックライト
石川選手アタックアウト
石川選手レフトからのクロス
小野寺選手サーブアウト
ホーグ選手サーブアウト
ペリン選手レフトからのカンチャンクロス
カナダタッチネット(カナダチャレンジ失敗)
高橋藍選手レフトからのクロス
カナダブロック
山内選手クイック
ペリン選手ライトからのクロス
ペリン選手サービスエース
ホーグ選手レフトからのブロックアウトで日本17-15
日本一回目のタイムアウト
西田選手ライトからのクロス
ホーグ選手レフトからのフェイント
カナダサーブアウト
ヴァーノン選手ライトからのストレート
ヴァーノン選手サーブアウト
李選手リリーフサーバー
ホーグ選手レフトからのクロス
バーケル選手ブロック
石川選手レフトからのクロス
関田選手サーブアウト
スレーター選手サーブアウト
ペリン選手レフトからのクロス
石川選手パイプ
高梨選手イン
ヴァーノン選手ブロック
高橋藍選手戻る
西田選手ライトからのブロックアウト
清水選手イン
カナダ二回目のタイムアウト
ヴァーノン選手ライトからのブロックアウト
関田選手戻る
石川選手パイプで日本25-23(カナダ、アタックラインのチャレンジ失敗)
セットカウント2-1で日本リード


・第四セット
カナダアタックアウト
ヴァーノン選手ライトからのクロス
カナダ、日本のアタックがネットを越えていないとチャレンジ成功
スズワーク選手サーブアウト
西田選手ライトからのクロス
西田選手サービスエース
ホーグ選手レフトからのストレート
高橋藍選手レフトからのプッシュ
ホーグ選手アタックアウト
ヴァーノン選手アタックアウトで日本7-3
カナダ一回目のタイムアウト
(日本10-4より)
小野寺選手サーブアウト
バーケル選手サーブアウト
日本タッチネット
ペリン選手レフトからのクロス
石川選手ライトからのクロスで長いラリーを制す
ペリン選手ライトからのクロス
西田選手ライトからのアタックアウトでカナダ9-12
日本一回目のタイムアウト
ホーグ選手ブロック
山内選手クイック
山内選手サービスエース
ホーグ選手アタックアウト(カナダブロックタッチのチャレンジ失敗)
山内選手サーブアウト
カナダサーブアウト
西田選手サーブアウト
高橋藍選手レフトからのブロックアウト
石川選手レフトからのストレート(高橋藍選手パイプと見せてのバックトス)で日本18-12
カナダ二回目のタイムアウト
小野寺選手ブロック
ペリン選手ダイレクト
ヴァーノン選手バックライト
ペリン選手レフトからのクロスで日本19-15
日本二回目のタイムアウト
西田選手ライトからのストレート
バーケル選手クイック
スレーター選手リリーフサーバー
石川選手レフトからのクロス
ペリン選手レフトからのブロックアウト
ヴァーノン選手ライトからのブロックアウト
ペリン選手アタックアウト
高梨選手投入
石川選手サーブアウト
高橋藍選手戻る
石川選手パイプ
石川選手うちに切り込んでのアタック(レシーブで繋いでの得点)
ホーグ選手レフトからのクロス
西田選手ライトからのブロックアウトで日本25-20

セットカウント3-1で日本勝利

・ベストスコアラー
石川祐希選手(日本)
ishikawa_yuki


西田有志選手(日本)

nishida_yuji (1)


22得点


中々に厳しい試合でした。
ネーションズリーグ同様、第一セットを接戦で落とし、嫌な流れでした。
息詰まる展開を良く我慢しました。
西田選手も復調し、石川選手と高橋藍選手の見事なトリックプレイなども飛び出し、最後は日本の流れで勝てました。

この一勝は大きいです。

このあとイタリア、ポーランドと強敵続きですが、プールAは既に全勝が日本だけなので、この後の成り行き如何では決勝ラウンド上位で進出も見えてきます。


まずは一戦一勝で集中して欲しいです。

頑張れ、ニッポン!!



・プールB

アメリカ(世界ランキング5位)
1勝 勝ち点3
1-3
(23-25 25-27 25-21 23-25)
○ロシア(世界ランキング3位)
1勝 勝ち点3

・ベストスコアラー
マット・アンダーソン選手(アメリカ)

2020MattAnderson1


サンダー・テイラー選手(アメリカ)

2017-Taylor-Sander


14得点



○フランス(世界ランキング4位)
1敗 勝ち点0
3-0
(25-21 25-11 25-21)
チュニジア(世界ランキング33位)
1敗 勝ち点0

・ベストスコアラー
パトリー・ジョン選手(フランス)
GetImage (12)

11得点


○ブラジル(世界ランキング1位)
1勝 勝ち点3
3-2
(19-25 21-25 25-16 25-21 16-14)
アルゼンチン(世界ランキング8位)
1敗 勝ち点0

・ベストスコアラー
リマ・ブルーノ選手(アルゼンチン)

GetImage (8)

26得点
・東京オリンピック 男子・出場国と勝敗表
2日目終了時点

・プールA


日本
(世界ランキング11位)
2勝 勝ち点6

イラン(世界ランキング12位)
2勝 勝ち点5

ポーランド(世界ランキング2位)
1勝1敗 勝ち点4

イタリア(世界ランキング9位)
1勝1敗 勝ち点2

カナダ(世界ランキング10位)
2敗 勝ち点1

ベネズエラ(世界ランキング19位)
2敗 勝ち点0



・プールB

ロシア(世界ランキング3位)
2勝 勝ち点6

ブラジル(世界ランキング1位)
2勝 勝ち点5

アメリカ(世界ランキング5位)

1勝1敗 勝ち点3

フランス(世界ランキング4位)
1勝1敗 勝ち点3

アルゼンチン(世界ランキング8位)
2敗 勝ち点1

チュニジア(世界ランキング33位)
2敗 勝ち点0