今年2021年、全日本最後の大会。

ただし、女子ではない
男子である。

来年の世界選手権の出場権が懸かる男子・アジア選手権の出場メンバー14名が発表された。

_20210728_225214


2 小野寺太志選手(JTサンダーズ広島)MB

3 藤井直伸選手(東レアローズ)S

4 大竹壱青選手(パナソニックパンサーズ)OP

5 大塚達宣選手(早稲田大3年)OH

6 山内晶大選手(パナソニックパンサーズ)MB

7 高梨健太選手(ウルフドッグス名古屋)OH

9 福山汰一選手(ジェイテクトSTINGS)MB

12 髙橋藍選手(日本体育大2年) OH

13 大宅真樹選手(サントリーサンバーズ)S

⑭ 石川祐希選手(パワーバレー・ ミラノ) OH

15 李博選手(東レアローズ)MB

17 小川智大選手(ウルフドッグス名古屋) L

19 宮浦健人選手(ジェイテクトSTINGS)OP

20 山本智大選手(堺ブレイザーズ)  L

 



今回は既に海外移籍が決まっている西田有志、関田誠大選手が呼ばれず、柳田将洋、高橋健太郎選手も選考から漏れた。


また、背番号の変更がなされている。

大塚達宣選手 ⑲→⑤
高梨健太選手 ⑰→⑦
福山汰一選手 ⑨
高橋藍選手 ㉑→⑫
小川智大選手 ㉔→⑰
宮浦健人選手 ⑲



尚、この試合の模様は日本バレーボール協会の有料チャンネル放映、並びにCS・フジテレビONEで録画配信される。


本大会は会場応援が出来る今年唯一の全日本大会となる。


世界選手権の切符を勝ち取るため、
頑張れ、ニッポン!!