全日本女子バレーボールの今日、そして明日 〜東京オリンピック編〜

装い新たに東京オリンピックに向けて歩む全日本女子バレーボールチーム。当ブログでは全日本女子バレーボールチームに関する情報を、全日本女子バレーボールチーム活動時期、並びに関連情報を筆者の独断と偏見で掲載いたします。

カテゴリ: 思い出の全日本

このところ、記事を書く傍ら、過去の全日本の試合を見るのだが、2011年の次点ではリサナナこと新鍋理沙選手、岩坂名奈選手の全日本デビューイヤーで、解説は久美さん、知さん。 江畑選手が神憑っていて、木村沙織選手とダブルエースと呼ばれはじめていた時代。 今回ご紹介 ...

九分九厘、勝ちに近づいた試合。 木村沙織選手の復活と、ガッツ溢れる古藤選手のプレイ そして第四セットから起用され、巧打で活躍した内瀬戸真実選手が思い起こされる。 リオの切符を狙う日本、最初の山場がロシア戦。 第1セット、木村選手のアタック、島村選手のサー ...

バレーボールファンなら、誰もが胸を焦がしたあの試合。 今や伝説として語り継がれている、この試合。 ロンドンオリンピック準々決勝・中国戦。 それまでオリンピックで一度もセットすら奪えていない中国との一戦。 第1セット序盤から、長いラリーが続く一進一退の攻 ...

燃え盛る紅蓮の炎。 怪我も、苦難も 全て乗り越えて辿り着いた、リオへの切符。 リオデジャネイロオリンピック 世界最終予選・第6日目。 イタリア戦。 キャプテンという重責も 故障も 全てかなぐり捨てて ヴェールを脱いだエース・木村沙織選手。 真の姿、覚醒。 第 ...

↑このページのトップヘ