全日本女子バレーボールの今日、そして明日 〜東京オリンピック編〜

装い新たに東京オリンピックに向けて歩む全日本女子バレーボールチーム。当ブログでは全日本女子バレーボールチームに関する情報を、全日本女子バレーボールチーム活動時期、並びに関連情報を筆者の独断と偏見で掲載いたします。

カテゴリ: 忘れ得ぬ全日本

今でも語り草となっているロンドンオリンピック準々決勝・中国戦。最終セットまで全て2点差という史上稀にみる大激戦。木村沙織、江畑幸子選手のダブルエースが揃って33得点を叩き出した激戦に終止符を打ったのは、セッター・中道瞳選手。最終セット、16-16の同点でピンチサ ...

活躍期間は短かったが、頑張り続けることで花開く人生もある。トレードマークはコート一杯に下がってのロングサーブ。ワールドグランプリ2014で遅咲きの花は、開花した。高田ありさ選手。同期はチームメイトの木村沙織選手。九州文化学園高校時代はミドルブロッカー。水田祐 ...

↑このページのトップヘ